日記 2019.12.09 (月)
私は料理事態は趣味の範囲では好きなのですが、

流石に毎日続けるのは無理があるかなぁと思っています。


何時も健康の為に野菜ジュースなどを飲んではいますが、

本当に栄養バランスが整えられているか気にする事もあり、

一度気にしはじめると何が足りないか色々考え混んでしまいます。


DSCN0114.jpg


その対策の1つのお試しに先月からニッタバイオラボから頂きました、

こちらのグリーンスムージ―を摂り続けています。

野菜ジュースよりも栄養の種類は多いみたいで、

特徴的なのがコラーゲンも含まれているところです。



あんまり野菜ジュースでも青汁商品でも、

コラーゲンも含まれている商品って無いようなきがします。

DSCN0115.jpg


購入の際にはこのようなシェイク用の容器も販売されているようなので、

混ぜ合わせるスプーンなど所持しなくても、

何時でも何処でも水分さえあれば飲む事ができます♪


DSCN0118.jpg


中身はこのような粉末で香りとしてはセロリーの香りに近いような、

そんな感じに思えました。

割と繊細な細かく作られた粉末なので、

風辺りには注意が必要かなと思いました。


DSCN0119.jpg


水や牛乳など飲料は先に入れてから、

グリーンスムージ―を入れてシェイクするのがいいかなと思いました。

先に粉末を容器に入れてしまうと、

底の粉末がシェイクをしても溶けなくなります。


DSCN0121.jpg

DSCN0124.jpg


味の方はフルーティーな味わいで美味しいですね♪

私は牛乳を入れて飲み続けていましたが、

お水で飲むよりも美味しいと思います。

初めての味って程いう程でもなく、

スムージーとしての基本的な味ですね。

甘みはやや抑えめというところです。


DSCN0127.jpg


ヨーグルトに入れるのもお勧めのようなので、

何度か色々な無糖ヨーグルトで食べています。

案外飲み物として飲むよりも、

これが一番体にもいいし美味しいような気がします♪

私は400mmのヨーグルトに1袋入れていますが、

このくらいが丁度いいと思いますね。


DSCN0129.jpg


デザート作りにも使用してみました。

単純に後乗せゼリーの御役目として、

グリーンスムージ―に薄白小麦粉・牛乳と卵黄を混ぜ、

レンジで温めてもとっとした食感に♪


DSCN0131.jpg


健康の為だけでなく、

アレンジレシピの活用としても使える楽しみがあるのが好きです♪




肝心な飲み続けてみて、

飲む前との違いを感じたかについてですが、

やはり普通の野菜ジュースを飲んでいるだけの時よりも、

栄養がしっかりとれているからか、

疲労感を感じやすい料理作業をしている時の違いがあります。


飲む前は料理しながら立ち続けていると、

ふらっとボヤっとしてしまったり、

手に力を入れる事に疲れを感じやすかったのですが、

グリーンスムージ―を飲み始めてからは、

そのような疲労感を感じる頻度が大分減りました。


DSCN0135.jpg


こちらは城西大学薬学部医療栄養学科と共同で販売されたみたいです。

スムージーと言えば若者のダイエット目的なイメージがありますが、

こちらは高年齢者の栄養の偏りを考えて作られたみたいで、

栄養食品としても真面目に考えられて作られたように思えました。


DSCN0136.jpg


私は今日で最後の1本でしたので記事にさせて頂いているのですが、

飲み続ける事で思った事が1つあります。

沢山の野菜や果物から作られたという数字を当てにするよりも、

原材料をよく考えて作られた15~25種類程の青汁やスムージの方が、

こちらのようなグリーンスムージ―の方が、

実は体の為になるような気がします。


実際、今の私には余り疲れを感じる頻度が減っている事や、

体力としても運動時の時間が伸びています。

健康の為になる商品は色々スーパーでもネットでも販売されていますが、

バランスコラーゲン グリーンスムージ―は、

一度お試しに飲んでみた方がいいと思います。

本当の健康な体調を実感してみて欲しいです♫


↓ニッタバイオラボ公式通販サイトへ移動します↓
バランスコラーゲン☆グリーンスムージ― 






日記 2019.12.08 (日)
フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (1)

今日は今年の10月に新発売されたばかりの青汁商品、

リファータ・フルーツとおいしい青汁のアレンジ料理でもある、

稲荷寿司を握ってみました♪



稲荷寿司は酢飯と油揚げの両方に砂糖を使うのが一般的ですが、

実際に使う量の事を考えるとかなり糖分の取りすぎな気がします。

その事を考え、

その甘みの代理としてフルーツと野菜のおいしい青汁にしてみてはと、

ちょっとした実験してみたい気持ちもかねて料理してみました。



  使用材料  

包む油揚げ

・油揚げ5枚(半分に切り10枚)
・醤油:大さじ3 小さじ1
・みりん:大さじ3
・水:180cc
・フルーツと野菜のおいしい青汁:3包


酢飯

・ご飯:2合分
・酢:大さじ4
・砂糖:大さじ1
・塩:小さじ1
・お好みの具材

・サラダ菜

今回は人参1/3、ししとう2本を使用していますが、

個人的には椎茸を入れるのがお勧めです♪





➀お好みの具材を入れてご飯を炊いて冷まします

フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (2)

フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (7)




②油揚げを半分に切り沸騰で油を抜きます。
5分ほどが丁度いいかと思います。

フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (3)




③油揚げの味付け用の調味料を全て混ぜます。

フルーツと野菜のおいしい青汁は溶けやすいようにできているようなので、

実際に試してみたら寒い冬でも楽に溶けてくれました♪


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (4)


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (5)



④油揚げをフライパンに入れ、

調味料を全て入れ10分~13分煮込みます。

しみ込んでいくうちに焦げ目ができないよう

確認するのが大事かなと思います。


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (6)


⑤酢飯を握り、

握った酢飯に合うようサラダ菜を切り巻きます


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (8)


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (9)


⑥最後に煮込んだ油揚げの中に、

サラダ菜で巻いた酢飯を入れて出来上がりです♪


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (10)


サラダ菜は食感が無いような薄さでもあるので、

稲荷寿司としての食感のお邪魔にならないしいいかなと思い考えました。

実際に食べてると不思議な事に、

青汁の香りや味が全くといっていい程ありません。

これは単純にただ甘いだけの砂糖ではなく、

161種類もの植物エキスの栄養が含まれた甘みに変えた

と捉えるのが分かりやすいですね。

本当に何時も食べている私が好きな味のいなり寿司の味です♪


フルーツと野菜のおいしい青汁 稲荷寿司 (11)


もう少しフルーティーな香りになるかなと予想していましたが、

他の料理で砂糖が必要な時に使用するのも充分ありかなと、

今日の料理を実践してみて感じました。


まだ残りがありますので、

パっと作りたくなる料理が浮かんだらフルーツと野菜のおいしい青汁

活用してみたいと思います♫


フルーツと野菜のおいしい青汁




↓Re:fata(リファータ)公式インスタグラム↓
 Re:fata(リファータ)公式インスタグラム



楽天スーパーSALE12月4日~11日 01:59まで
Re:fata(リファータ)楽天公式サイト 



日記 2019.12.08 (日)
DSCN0064.jpg


何時も気持ちを落ち着かせてくれるこちらのルイボスティーには、

今年もお世話になりました。



私は一度考え事や悩みを抱えると考え混む方なのですが、

そんな時にTIGER様のルイボスティーを飲む事で、

気持ちの仕切り直しをさせて頂いていました。



DSCN0065.jpg


今日はそんなルイボスティーをただ飲料としてくつろぎながら飲むだけでなく、

ゼリー状態にして1つの昼食のデザートに。


ルイボスティー3


ゼリー状態にしたら果物をトッピングサイズに切り分けです。

使用した果物はバナナとキウィフルーツですが、

りんごか梨があった方がもっといい感じになりそうです。


DSCN0075.jpg


DSCN0076.jpg
ほぼ出来上がり♪



ルイボスティーを販売する為に使用されている、

南アフリカの大自然のルイボスティー農園でとれた最高級茶葉は

オーガニック認定されているようなので、

安心して飲む事ができるのも嬉しいところだと思っています。


DSCN0078.jpg


ルイボスティーをゼリー状にしてみても、

何時もの気持ちを落ち着かせてくれる大好きな香りがあって美味しい♪

ちょっと贅沢なデザートを食べている気分です。


DSCN0079.jpg


最上品質のルイボスティーをじっくり味わうには、

何時も通りホットで味わった方がいいかなと思いますが、

たまにこのように味わい方を変えてみるのもお勧めです。


DSCN0080.jpg


ティーバックの1つ1つが機械任せではなく、

工場の方々が自分の手で作られているようなので、

オーガニックだからというだけではなく、

万が一の危険性も気にしなくていいところも安全性を感じています。



ノンカフェインである事や、

糖の上昇を抑えてくれるなど、

健康的な生活をおくる為の働きをしてくれるのも嬉しいです♫

まだ一度も飲んだことが無い方は、

是非このルイボスティーの香りと味を体感してみるのをお勧めします。





 ↓公式販売サイトに詳しい詳細が記載されています↓
画像の説明文





日記 2019.12.06 (金)
DSCN0061.jpg


こちらの 米麹(こめこうじ)洗顔石鹸を使い始めてから、

1カ月以上も経過しましたので現状の使用感の感想を書いていきます。


前回使用感について記事を書いたのは11月20日で、

その時はまだ部屋の気温も16℃程だったのですが、

現在では12℃とかなり肌寒くなりつつあります。


↓前回の記事 使い始めて19日目↓
画像の説明文


寒さが増すとより肌の乾燥が酷くなり、

顔を洗ってすぐローションをつけないと肌がかさばってしまいます。

ですが米麹では寒くなっても【しっとり・サッパリ】

もちもちの泡で綺麗にする事ができるらしいです。


気持ちとしては気温が下がっていく事に、

そろそろ限界がくるかも・・・と思いながら使用していました。

15℃・14℃・13℃・・・・・・

DSCN0062.jpg



米麹を使い始めた時の使用感はそのままです。

香りや泡立ちなどに違いはありませんでした。

重要である肌に関しての違いは、

毎日鏡を見ながら試していました。

DSCN0063.jpg


時には一般的な石鹸も使用して、

使用感を見比べたりも。



やはり気温が12℃まで下がってしまうと、

前程のしっとり感はやや薄れた感じではありますが、

普通の石鹸ではしっとり感が0にのようなものでしたので、

お米にこだわって作られた 米麹の方が断然肌に良かったです♪


お米由来の保湿成分が含まれているようなので、

目には見えないところでお肌の環境を整えられるのが良い石鹸に思えました。



↓詳細はこちらの公式サイトに記載されています↓ 株式会社ペリカン石鹸





まるごとキューブだし 2019.11.30 (土)
こちらの記事は11月25日の夕食記録です。

DSCN9886.jpg


ジャンルとしても色々な料理を続けていますが、

そろそろ揚げ物料理をしたいところ。

そんな分けで今日は男性向けのコロッケを料理しようと思います。





 使用材料 
コロッケ13~16個分

・じゃがいも :9個(南瓜と同時に茹でる)
・南瓜:1/4
・ニンニク:1個 (こまめに切る)
・紫たまねぎ:2個分(すりおろす)
・生姜のすりおろし:適量
・卵:3個(白身残らないように研ぐ)
・砂糖:大さじ1

・薄力小麦粉
・パン粉

DSCN9892.jpg


 その他:大根おろし 
・大根:1/4
・まるごとキューブだし1個(細かくし混ぜる)
・醤油:大さじ1/2
・みりん:小さじ1








男性向けというよりは私自身が好きに料理したのですが、

使用材料からしても男性向けな気もするかな?




 作り方 

➀じゃがいも・南瓜を茹で、
お箸が通るようになったら、
ニンニク、生姜、紫玉ねぎと混ぜる


DSCN9893.jpg


②形を作りおえたら、
薄力小麦粉⇒卵⇒パン粉の順番に付け、
170℃前後で揚げる

DSCN9894.jpg

DSCN9895.jpg


③揚げ終えたらキッチンペーパーでよく油を抜き取り、
大根おろしを上にかけて出来上がり♪


DSCN9897.jpg

コロッケは揚げるところまでが大変ですが、

料理としても覚えやすいですし、

材料費も負担しないのが嬉しいところです♪




さて、重役でもある大根おろしに話題を切り替えます。



 大根おろし 

DSCN9906.jpg

今回はまるごとキューブだしを大根おろしと混ぜ合わせる事にしたのは、

ペンネーム:S・Nさんがされていた記事を拝見したのがキッカケです。

味付け方法は特に無いみたいなので自分なりに考えてみました。


DSCN9907.jpg


DSCN9908.jpg


DSCN9909.jpg

まるごとキューブだしを大根おろしと混ぜるという考え、

一度も思い浮かんだ事がないので是非やってみたいと思い試してみましたが、かつおの風味も以外と大根おろしと合いますね!


大根おろしの香りって結構強めだし、

余り香りが分からなくなりそうに思っていましたが、

何時ものまるごとキューブだしの香りは健在♪

そして揚げ物への味付けにもなって美味しかったです。

DSCN9911.jpg


DSCN9913.jpg





↓まるごとキューブだしはこちら↓
プレミ本舗公式サイト







まるごとキューブだし 2019.11.29 (金)
こちらの記事は23日の夕食です。



ちょっとしたキッカケがあったので、

久しぶりにたこ焼きを焼く事にしました♪

たこ焼きは人それぞれの作り方がありますが、

まるごとキューブだしで香ばしいたこ焼きともなれば、

出来上がりが楽しみです。


DSCN9872.jpg


  使用材料   
・薄力小麦粉:180g
・水:450cc
・卵:3個
・まるごとキューブだし:1個


その他の具材
・生タコ足:85g
・溶けるチーズ
・小ネギ
・かお〇ソ〇ト〇り(記事の後半にて)


DSCN9873.jpg

まるごとキューブだしはお湯で溶かしてからの方が、

手順としては簡単だと思いますが、

私が特にこれは美味しいと感じたメニューには、

まるごとキューブだしの実物が少し残ってるメニューが多い事に気づきました。



たぶんこの方が個人的に満足いけそうな気がします。

DSCN9874.jpg


まさにこんな感じですね、

目に見える範囲での細かさが良さそう♪


DSCN9877.jpg


後はたこ焼き機にサラダ油を敷いて焼くだけですので、

工夫も何もないので簡単♪

まるごとキューブだしの香りが焼いている時からお部屋に広がって、

早く焼けないかなぁとムズムズさせられます!


DSCN9880.jpg


我が家のたこ焼き機は15分程焼いて出来上がりです。

ここでその他の具材のアレの出番!









たこ焼きといえばやっぱりかつお節ですよね♪

かつお節、といえば


DSCN9881.jpg


はいコチラ!大分前にプレミ本舗様から前に頂き試した事のある、

【かつおソフト削り】です♪

やっぱり連日続きで料理をしていたら、

こちらのかつお節を使用した記事を残したくなり、

たこ焼きを焼く事にしました。


DSCN9883.jpg

焼きたてのたこ焼きにササっとかければ、

ソフト削りのかつお節が踊るようにフワッと揺れる♪

勿論美味しさはまるごとキューブだしでの下ごしらえでもあるので、

かつおの香ばしい香りや風味が、

何時ものたこ焼きとは一味違って美味しいです♫



後半にはチーズたこ焼きからネギたこ焼き、

ピリ辛な豆板醤を付けたたこ焼きと、

今日も美味しい食生活をおくれて良い1日でした。



まるごとキューブだしで料理の楽しさを♪ Amazon.co.jpの商品サイト




まるごとキューブだし 2019.11.28 (木)
22日目最後、3品目です。

こちらがお腹の足しとしてはメインでもあります。


DSCN9838.jpg


もち麦雑炊
(こちらはペンネーム:T・0さんが考えられたレシピです)


 使用具材 

・もち麦
・紫たまねぎ
・卵
・小ねぎ
・クコの実(初)


DSCN9840.jpg
※まるごとキューブだしの使用は最初です


私は今回連日続けて料理をする中でも、

一番材料を揃えるのが大変だったのがこちらのレシピです。

クコの実の存在を初めて知り、

各スーパーや100円均一など一通り見回ってきましたが、

何処にも売っていませんでした!


なので通販でこれ1品だけの為にネット買いしました♪

DSCN9845.jpg


紫玉ねぎも大変でしたが、

後々赤玉ねぎの事を意味している事をネットで知り、

アーリーレッドという名前で販売されている物が、

紫玉ねぎである事を知りました。

実にいい経験、食材の知識が1つ増えました♪


DSCN9846.jpg

画像では着々と料理が進行しているように見えますが、

3つのレシピの中では一番時間をかけています。

もち麦は煮込むだけでも食べ物になるんですね。

20分間煮込みましたが、

どの食感になったら次のステップに進んでいいのか迷いました!


DSCN9849.jpg


雑炊らしくなってきたところで、

もう完成といってもいいのかなと思いましたので、

器に盛りつけです。


DSCN9853.jpg


クコの実と小葱は最後に乗せるみたいです。

雰囲気としてはそれっぽい感じで出来上がりましたので、

さっそく食べてみました。


味はあっさりしていて雑炊の味としても美味しい♪

体調が優れない時や風邪を引いた時に合いますね。



そして何といってももち麦のこの丁度いい食感が、

普通の雑炊とは違った美味しさを楽しめて好きです。


もち麦の事を知らなすぎるだけな気もしますが、

私にとっては新食感のある美味しい雑炊でした♫



↓だしと言えばやっぱりプレミ本舗!↓ プレミ本舗公式サイト






まるごとキューブだし 2019.11.27 (水)
2品目は私としては絶対浮かばなかっただろうなぁ・・

と思えるアイディアレシピです!


夏野菜のさっぱり和え
(こちらはペンネーム:K・Rさんが考えられたレシピです)

DSCN9828.jpg



 使用具材 

・茄子
・きゅうり
・みょうが


もしかしたら忘れてるだけかもしれませんが、

みょうがを使用した料理は初めてな気がします。

料理のレシピを考えている時も、

みょうがは頭に浮かんで来た事が無いと思いました。


DSCN9830.jpg


まるごとキューブだしと言えば汁物の印象の方が高いなか、

漬物レシピとして使用する事を考えるのは、

私が一人だけで考えてたら絶対辿り着けないアイディアだと思いました!


DSCN9831.jpg


このような感じで漬物らしい食感にしている最中です。

この時何分程すればいいのかやや迷っていましたが、

そんな大げさに時間をかけなくてもいいみたいですね。
(漬物の基本なのかな)


DSCN9832.jpg

袋の中に調味料とまるごとキューブだしを入れて、

軽く揉んだら出来上がるみたいなので、

22日に作った物の中でも一番時間がかからなかったです。


DSCN9844.jpg

出来上がりはこのような感じになりました♪

漬物の見た目としても目新しく思え、

食べるのが楽しみになっていました。


さっそくキュウリから味見をし初め、

茄子からみょうがへと食べていきましたが、

このお味の漬物は初めてで美味しい!


まるごとキューブだし本来の香りとかつおの香りがしっかり活かせてますし、

味としてもスーパーで販売されてるような物とは違った、

アイディア感のある味に思えました♪



前に料理した夏野菜の焼きびたしもですが、

私は夏野菜のレシピを知らないだけで、

実は隠れた好物があるのかもしれません。


料理好きな方にはお勧めです♪
プレミ本舗公式サイト





まるごとキューブだし 2019.11.26 (火)
今日からの投稿は11月22日に料理した夕食メニューです。

料理としても簡単なレシピが多く、

個人的にはアイディア感があって美味しそうに思え、

是非自分でも料理してみたくなった3品です。



ベーコンともやしの春雨スープ
※詳細は見えないよう修正してあります

DSCN9824.jpg

 使用具材 

・もやし
・ベーコン
・緑豆春雨


春雨スープは低カロリーですし、

小腹が空いた時に合いますよね。


DSCN9826.jpg


本来はスープジャーという物を使用しないといけないらしいのですが、

私の家には無かったので鍋で同じように料理してみました。

まるごとキューブだしで料理してきた中でも、

春雨を使用したレシピは考えたことも無かったですね。



私は4時間程具材に味が敷き込むまで放置してみました。

手順的にも簡単でしたのでレシピを考えられた方通り、

そのままの味を試せそうです。

DSCN9854.jpg



出来上がりはこのような感じです♪

黒コショウとベーコンの香りの方が中心な感じに思えましたが、

この食欲をそそられる香り、

まるごとキューブだしの香りも含まれているからですね。


DSCN9857.jpg


お味の方はと頂いてみましたが、

このスープの美味しさは黒コショウが重要に思えました。

もやしは以外とおまけのような物で、

味もそこまで濃いめでもなく香りを重視したスープで美味しい♪


これは昼食として洋食物と合わせると、

味わい的にも良さそうに思えるスープですね!

冬時季に合う暖かいスープでしたので、

また料理してみたいと思います♫



↓いつものだしとは一味違います♪↓
プレミ本舗公式サイト





まるごとキューブだし 2019.11.25 (月)
この記事では21日に料理した1品を書いていきます。

連日続きの6日目にもなりましたので、

ちょっと簡単な料理で体の休憩です。


DSCN9805.jpg


今日の料理はペンネーム:N・Yさんが考えられたレシピです。

麺類の料理は慣れている方なのですが、

この材料の組み合わせは初めです。


DSCN9807.jpg

  使用材料  ※食材のみ

・ウィンナー
・ニラ
・椎茸
・人参
・生うどん

DSCN9808.jpg

まるごとキューブだしはお湯で溶かし、

うどんをほぐす時にかけるのがいいみたいです。



ざっくり油で具材を炒め、

うどんを入れてまるごとキューブだしを溶かしたお湯をかける。

久しぶりに何の躊躇いもなく順調に進んでいる気がしました♪

やっぱり麺類の料理って楽でいいですよね。


DSCN9810.jpg


簡単な割には今日の料理具材の費用、

結構かかっているような気がしましたが、

美味しい焼きうどんの為ならいくらでもokです!

DSCN9814.jpg


出来上がりました♪

だしの香りもしっかり具材にしみこんでていい香り♪

味付け方法事態はシンプルな方法でしたので、

一般的な家庭料理の焼うどんの味だと思います。


DSCN9819.jpg



私が普段料理する焼きうどんは、

人参・キャベツ・玉ねぎ・ピーマン・しめじが多いので、

こちらの組み合わせで料理した焼きうどんもいける味だと思いました。


ウィンナーを選考したのがいいですね、

麺を食べては椎茸の食感、からのウィンナーのパリッとした食感!

この具材の組み合わせは美味しい♪

まるごとキューブだしの香りのおかげでもありますが、

またひとつ美味しい料理方法を知る事ができました。



まるごとキューブだしはamazonでも販売中♪ Amazon.co.jpの商品サイト





日記 2019.11.25 (月)
DSCN9899.jpg


私はよく運動時にはスポーツ飲料を飲んでいますが、

こちらのプレグナ(男性用)には、

体の負担を軽減する事ができる栄養も含まれているようなので、

お試しする前からこれは良さそう!という気持ちでした。


DSCN9900.jpg


婚活サプリとして作られているので、

亜鉛・牡蠣エキス・有機マカと、

普段の食生活で余りとれていない栄養があるも魅力の1つに思え、

さっそく1袋内にあるサプリを飲んでみました。


DSCN9901.jpg


お試し用なのですぐ無くなりましたが、

3日間飲み続けただけでも体の疲れやすさをサポートしてくれて、

飲む前と飲み続けた後との体の活気の違いが分かりやすいです♪


DSCN9902.jpg


また飲んだ後の変化の違いを感じやすいもう1つの理由は、

カプセル内が粉末状なので溶けやすいからだと思いました。


飲みやすさにおいては普通かなと思いました。

ですが以前は6錠だったみたいです。

もしそうだったらちょっと飲みにくいと思いますので、

4錠で大丈夫になるようリニューアルされたのは良かったと思いました。


DSCN9903.jpg
※12錠入りの試供品サンプルです

実際の正式な商品では、

1つのプレグナに120粒入っていて、

一ヶ月分として販売されているそうです。

必ず4粒飲まないとという事は無いと思うので、

1日2粒で2カ月分として飲み続けるのも良さそうですね♪


男性用のサプリには信用性が無い物もありますが、

プレグナ(男性用)は問題の無い安心して飲み続けれるサプリだと思いました。



↓女性の方用の婚活サプリも販売されています↓
画像の説明文






日記 2019.11.24 (日)
こちらの記事は20日に料理したメニュー

2品目の記事です。


DSCN9776.jpg


先日同様、参考にさせて頂きましたのは、

ペンネーム:A・Zさんの考えられたレシピです。
(※きりたんぽ風もち麦だんご汁)




私がこのメニューに興味をもった理由としては、

まるごとキューブだしでとろみのある料理はした事が無いのもあるのですが、

見た目的に美味しそうに思えた為です!


DSCN9778.jpg

 使用具材 ※具材のみ表記します

・ひき肉
・豆腐
・椎茸
・ブロッコリー
・生姜
・ネギ

DSCN9779.jpg


こういう風にまるごとキューブだしを使う発想は無かったです。

料理方法としてはひき肉を炒めた後、

フライパンの油をしっかり取り除くところが大変なくらい。

きっと、とろみ付け料理の基本なんでしょうね。



DSCN9782.jpg


ここでA・Zさんの自己流の味付けをしています。

まるごとキューブだしは崩すように全体に広げましたが、

いい感じにだしの香りがキープされてます♪

ひき肉や生姜の匂いでかき消さされるかもとか思ってました。


DSCN9783.jpg


ここで味見をしてみたのですが、

サッパリした味付けですね。

生姜のすりおろしも加えていますので、

体の暖まるいいおかずになります。


DSCN9784.jpg


先に茹でた具材を並べているところです。

椎茸3個というのも見た目にこだわられているのかな?

こんな感じでいいかなと思ったところで作ったそぼろあんかけをかけました。


DSCN9795.jpg


そしてネギと生姜を乗せて出来上がり。

おかずとしては豆腐む加わっている辺りがいい感じに思えます。



味は既に味わっていましたが、

改めてかけたうえで食材と一緒に口にすると、

まるごとキューブだしの風味も茹でた食材にピッタリ!

美味しかった♪


DSCN9793.jpg


以上、20日目の夕食記事でした。

ペンネーム:A・Zさんの考えられるメニューは独特性があって好きなので、

今度のメニューを考える際のいい体験になりました♫




一味違ったダシで新しい料理に 
プレミ本舗公式サイト




日記 2019.11.23 (土)
DSCN9765.jpg


こちらの記事は20日に料理したメニュー

2品中の1つの記事です。

今回参考にさせて頂きましたのは、
ペンネーム:A・Zさんの考えられたレシピです。


前日使用してみましたもち麦の応用でもある、

きりたんぽ風もち麦だんごというお名前からして、

とっても食感に期待してしまうお名前なので作ってみたくなりました♪


DSCN9770.jpg


単純作業で時間がかかる事も無かったです。

ちょっと体力がいる作業といえば、

コネてだんご風にする手作業くらいかなと思いました。



DSCN9772.jpg


片栗粉をまぶしてフライパンで焼いたら団子は出来上がりです。

ちょっと焦げ目がついた辺りが丁度いいみたいなので、

いい感じに焦げ目を付けてみました!これでいいのかな?


DSCN9775.jpg


さてはて肝心のお汁ですが、

特にお薦めも無かったので、

豚汁を作って入れる事にしました。


DSCN9786.jpg


丁度用紙にも一般人の方が考えられた豚汁の味付け方法がありましたが、

どなたが考えられたのか分かりませんでした。

具材は微妙に違いますが、

大体は同じように豚汁を料理させて頂きました。


DSCN9787.jpg


豚汁事態に一度まるごとキューブだしを使用した事がありますが、

こちらの豚汁の味付け方法で作ってみると、

だしの香りがしっかり広がっていい感じ♪


DSCN9789.jpg


豚汁の美味しさを確認したところで、

メインでもあるきりたんぽ風もち麦だんごを入れて食べてみました!


DSCN9794記事1用 ー


もち麦1粒1粒の食感がいい感じになって美味しいです♪

普通のお米やもち米では味わえないこの食感が好きです。

まるごとキューブだしの香りや風味もしみ込んでて、

何よりこちらのきりたんぽ風もち麦だんご汁という発想が凄い!


ただただ香りを楽しめるだけでなく、

今までに味わった事の無いこの美味しい食感でだしの香りを満喫できて、料理するメニューの1つに選んで良かったです♪



Amazon.co.jpの商品サイト