日記 2019.02.20 (水)
DSCN7043.jpg


今日は以前に300gの缶タイプで販売されているのでお試しした、


こちらのプラチナミルク for バランス スティック10本を使用してみました。



↓缶タイプと栄養バランスは同じ(20g)↓
画像の説明文



スティックタイプの粉末商品は使い勝手がよく、


こぼしたりする心配もないので、


私の場合は入院中の時にはよくお世話になりました。



DSCN7035.jpg


1包みで10gと割と多めですので、


これ一本だけで大分栄養バランスを整えれそう♪


でも、ちょっと多いので飲料系というよりは、


料理の調味料向けな気がしました。


なので、サラダにかけるタレにしてみようと思います。


DSCN7037.jpg



プラチナミルク1本分の粉末に、


溶かした味噌を大さじ1/3程。


もうちょっと少なくてもいいかな?


それぞれの味噌によって違いますが、


私が使用しているのは味噌汁専用の味噌になります。



DSCN7038.jpg


粉末がしっかり溶けるまでかきまぜて、


これで後はサラダにかけるだけ!


DSCN7040.jpg


サラダ事態も栄養の1つですが、


緑黄色野菜程の栄養はないので、


プラチナミルクを加える事で丁度良さそう♪


この感じからすると、


多忙で料理をする間が無い時に便利という感じなので、


今日は料理は手軽に準備ができるうどんにしました。



DSCN7042.jpg


うどん・蕎麦・素麺はよく食べていますが、


明らかに栄養が足りていないので、


こんな感じでプラチナミルクのスティックタイプを使えば、


栄養としても丁度良さそう!




缶タイプとどちらがいいか考えると、


使いやすさと処分のしやすさはステックタイプですね。


缶タイプは大量に買う分ちょっと安いってとこくらいかなと思いました。





 雪印ビーンスターク様へ:この度は健康的な生活を贈与して頂きありがとうございました。





すこやかM1(スティックタイプ)が無料で試せます


現在、私が頂いたプラチナミルクforバランスを販売されいる、


㈱雪印ビーンスターク様のサイトでは、


赤ちゃん専用の栄養ミルクである、


【すこやかM1】という商品のサンプルが無料で配られているそうです。


子育て中のママさんで使用されてる方は多くいるみたい♪


※締切は毎月の末日


↓こちらの画像クリックからサイトへ移動します↓

画像の説明文 
日記 2019.02.19 (火)
DSCN7023.jpg  


同日の続きになります。


私は先週から紅玉ねり梅で何が作りたいか考えた時、


一番最初に浮かんだのが梅餅です。


梅の味の料理事態パスタとかお茶付とか、


そこまでジャンルが広い分けでもなく、


ご飯のおかずとしての印象が強いので難しいんですよね。
(といいつつ炒め物して満足してますが)


なので、紅玉ねり梅の味をしっかり味わえそうなものの1つとして、


お餅を作りたいなと思ったため、


ネットの通販で良さそうな・・・


というか、もち粉の質などの善し悪しが購入経験ないので、


レビューを参考にして注文しておいたんです。


DSCN7022.jpg


お餅を作る前に、お餅の中に入れる物を準備。


あんこが定番ですが、


せっかくのオリジナルなのでオリゴ糖にとろみを付け、


黒飴の香りの甘いタレのようなものを下準備。


ここからが地味に難しいのですが、


紅玉ねり梅のお出番です。


DSCN7024.jpg 


お餅のようにする手順事態は単純なのですが、


もち粉・片栗粉・紅玉ねり梅と、


それぞれどのくらいが丁度いいのかが難しく、


お餅状態になるまで結構繰り返しの微調整!




それなりに餅の手触りになったらオーブンレンジでやや温め。


ここでホイルは餅がつかない特殊なのを使用!


といっても業務スーパーで販売されてますが。


DSCN7030.jpg  


オーブンから取り出し、


お口のような形に事前準備したタレを包み込む作業をし、


DSCN7031.jpg


殆ど完成に近く、梅の香りはやや抑え目ですがいい感じ。


そして仕上げにバジルでお餅を包み込んで出来上がりです♪



DSCN7032.jpg 


色合い事態も梅の色に近づいて、


見た目的には理想的にできました。


包み込む葉はバジルではなくてもいいのですが、


桜餅のあの食感みたいにしたくて考えました。


お味の方ですが、意外とそこまで酸っぱいという程でも無かったです。


たぶんバジルの味と、


中のタレの味とで中和されたからですね。


香りそのものは紅玉ねり梅の香りが7割程、


バジルが2タレ1割なくらいです。


もうちょっと酸っぱいながらも、


中は甘〜いな感じがいいかなと思いました。


分量の調整を変えることで、


もっと美味しい紅玉梅もちが出来上がりそう♪


他にも紅玉ねり梅を活用して、


新しい美味しさを追求するのが楽しくなってきました!





海の精 紅玉ねり梅(チューブ) 100g 

  お餅や炒め物にもお薦めです♪(体験談)
日記 2019.02.18 (月)
DSCN7006.jpg

今日は海の精様から頂きました、


こちらの紅玉ねり梅のチューブ式を料理にお試しさせて頂きました。


梅をねったチューブ事態を余り見かけないので珍しい調味料。


DSCN7008.jpg


味の確認をしてみたのですが、


梅干としての酸っぱさと香りが濃い目ですね。


この濃さだと、そこまでの量でなくても料理に味付けができそう。


色合いもちょっと濃い目に思えたのですが、


なんでも一般的な梅干で使われいるシソよりも、


2倍の赤シソが使用されているようなので、


料理の色合いも紅色に仕上げられる特徴があるみたいです。



DSCN7033.jpg


色の事を考え、とりあえず色が白い素材をいくつか揃えてみました。



【使用材料】

・蓮根
・小松菜
・茄子
・えのき
・ごぼう
・サンチョ(仕上げ用)
・大葉(仕上げ用)
・酒 約大さじ1
・砂糖 大さじ1/3
海の精あらしお 小さじ1/3
・つゆ 大さじ1
・紅玉ねり梅 大さじ1



とりあえず、今日は味の馴染みやすさや隠し味にならないかなと、


紅玉ねり梅の使用感を理解する事を重視しながら料理作業をしました。


DSCN7005.jpg


①具材の準備
②フライパンに油を敷いて具材を入れ、お酒を入れて炒める
③余分な水分を抜いて、砂糖を加える
④海のあらしおを加えてかき混ぜ



DSCN7013.jpg



紅玉ねり梅 大さじ1をここで加え、仕上げの炒め。



DSCN7014.jpg


ここで既にフライパンから梅のいい香りが広がって、


炒め物としても初めてのケースです。


具材の香りは全く無く、紅玉ねり梅の香り一筋!


ここでおサンチョを並べた皿に移しました。


DSCN7017.jpg


そして仕上げに細かくした大葉をパラパラっと振りかけ、


とりあえずは出来上がり♪


DSCN7018.jpg


さっそく食べてみましたが、


普段食べているつゆが染み込んだ味はするのですが、


すぐに梅の酸っぱくて甘い味が広がって美味しい♪


隠し味といっていいのやら、もうちょっと入れる量を減らすと、


いい感じの隠し味と言える感じになりそうですが、


このままの味でもいいような美味しさになりました。


一度食べただけで梅のいい香りがしばらく残りますので、


やっぱり紅玉ねり梅の香りは、料理をした後でも濃いめな方でした。



海の精 紅玉ねり梅(チューブ) 100g

紅玉ねり梅はねり梅として有機JAS認証を取証されているようなので、


今でいうオーガニック商品という事ですね。


体の心配をする事もなく安心して使用できるのは大事な事ですが、


やっぱり自然から作られた天然って聞くと、


調味料としては使いやすいです。


これだけではご飯としては足りないので、


紅玉ねり梅でお餅を作りましたが、次の記事にて。



↓海の精ショップには、この画像クリックで移動します♪
 海の精ショップページ 


















日記 2019.02.17 (日)
DSCN6996.jpg 



以前募集があった【ののじのサラダおろし(緑色)】は、


やっぱりバレンタインがテーマなので当てるのも難しかったです。


でも、やっぱり欲しいなぁと思い、


サラダおろしで検索していたら、


フリマで非売品の【シーチキン食堂×ののじ】


のコラボ商品が新品があって、


しかもそれなりに安い!


ヌードルピーラーとミニトング付きの3点セットで、


本体価格より安かったので速攻買いました!


安さというよりもこの色がいいんですよね、


ピンクとかオレンジとかあるけれど、


やっぱり青色が一番男性向けって感じなので♪


非売品ではありますが、


割と何度かキャンペーンでプレゼントされてたみたい。


シーチキン食堂様、ナイスな色選択!


売って下さった方、ありがとうございます。
日記 2019.02.16 (土)

DSCN6959.jpg


これから書くことは毎回ながらもリアルの実態経験のお話です。


私が今回ビルボックスジャパン様から頂いたのは、


こちらの【乾杯ウコンEX】という商品です。


この商品は【二日酔いを抑える】事を目的として飲む物のようです。


ウコンなので大体は想像つきますよね。




これを試すにはある程度のアルコール度をいつも以上に飲む必要があるので、
毎年この時期になると管理組合とオーナー同士での今後の会議、


そしてその後に飲み合いをする定番のイベントがあります。



DSCN6949.jpg 



私はこのイベントの当日、


午後4時にこちらの乾杯ウコンEXを1粒水で飲み、


その後の午後6時頃から麒麟一番絞りを平均的には缶2・3本(800mℓ程)飲みました。


私は普段の生活でこの量を飲む事はなく、


大抵は350mℓ1本飲むくらいなので、アルコール度に慣れてるわけではありません。


そこまでアルコール度が高い分けでもないですが、


飲みすぎたので当然の如く悪酔い状態に。






次の日の早朝、


ここが重要な点になりますが、


頭痛と吐き気は無くなったのですが、


眠気がやはり何時も以上に残っているようで体がだるかったです。


痛いとかいう分けででもなくやる気がだせないような感じです。


酔いはさめる事ができても全体の健康にまでは至りませんでした。




こういう感じなのですが、飲んだ意味は一応あったのだとは思います。


顔以外の体に関しては対象外なのかなと思いました。



日記 2019.02.14 (木)
今日はプレミ本舗様から頂いた[まるごとキューブだし]を使用して、


友人のが喜んでくれそうな料理をすることに。


私の友人はビールを飲むのが大好きでよく付き合わされています。


大抵、おつまみには焼き鳥か枝豆を食べられているのですが、


さつま芋に関連している焼き芋を外出中に一緒に食べる事が多いです。


なので、さつま芋を使用したおつまみになる揚げ物煎餅を考えました。


1種類だけだと流石に飽きてしまうかもしれないと思い、


生そばと、それを加えたそば飯の場合も作ろうと考え


・さつま芋のまぜご飯
・生そば
・そば飯


こちらの3種類のハート形お煎餅を作る事にしました。



下準備


下準備は主に行なった手作業のみ書いていきます。


DSCN6847.jpg 


①お米を2合研ぐ
②さつま芋を細かく切る
③切った具材を先に入れ、その上にまるごとキューブだしを1個入れる
④炊けたらよくかき混ぜる


DSCN6850.jpg


⑤生そばをレンジで20秒程温める
⑥袋に入ってる状態のままよく練る
⑦まるごとキューブだし1個をボールに溶かす
⑧生そば1・5個分をボールに入れてよく混ぜる


ここの⑤と⑥は思いつきでやっているだけですので、


普通に手で練った方が早いかもしれません。


ここまでで下準備ができました。




ここからが割と本番とも言えるところ。


私はハート形の容器は持っていないので、


100円均一で買ってこようかとも考えたのですが、


やっぱり自分の手で作りあげた方が気持ちが込められると思い、


手動でハートの形を作りました。


クッキングシートの上に1つ1つおいて、おいて。



DSCN6867.jpg 

一番上が生そば、


中心がさつま芋の炊き込みご飯、


一番下がそば飯です。


ここからもまたちょっと大変な作業。


それぞれのお煎餅に文字を付けていきました。


文字を付けるの使用したのは大麦です。


DSCN6868.jpg


これで伝えたいメッセージを書いていきました。


ピンセットで掴んで、


つけたい文字のように描き終えたら、


もう一枚別のクッキングシートをとりだし、


かぶせてそれぞれの麺やご飯に押し込むように埋めていきました。



DSCN6869.jpg



文字を付けるのにかなり手が揺れましたよ〜。


この寒い時季なだけに集中力が大事な場面!



DSCN6870.jpg


やっと全部の文字が付け終えられました。


あとは油で揚げる作業!


単純作業ですが、火事に気をつけて温度計をジーーーっと。




160〜170℃くらいが丁度ですね。


大体は1枚3〜4分程の揚げ時間だったかな?



DSCN6875.jpg 


大麦は途中ではずれないように、


しっかりと押し込むのが重要に思いながら、


念入りに作業をしていましたので問題なく外れたりはしなかったです。



DSCN6876.jpg


クッキングペーパー3枚重ねにそれぞれおいていき、


余分な油を少しでもと取りぞき、


仕上げに軽く塩を振って味付けをしました。



DSCN6878.jpg


中身はこんな感じです、


これはそば飯を揚げたお煎餅です。


DSCN6879.jpg


後はハート形の紙シートに並べて出来上がりです♪


一応やっておこうかなという感じで並べましたが、


友人に渡す時はまた別の容器に入れて渡します。


出来立てよりも時間をおいた方が煎餅の食感になるみたいなので、


3時間ほど時間をおいて食感を確認してみたところ、


いい感じにパリッとした食感で、


中はもっちりといった感じの食感。


まるごとキューブだしの香りが最後に口に広がって美味しい♪


あれ?さつま芋は香りはそこまで強めではなく、


さつま芋としての甘味がやや楽しめるといった感じに出来上がりました。


使用材料としてはちょっと余分だったか、


結構余りましたので他の料理もしたんですが、


また別の記事に分けて書きたいと思います。








これはビールのおつまみになりそうだし、


たぶん喜んでくれる!はずっ!



プレミ本舗公式サイト

プレミ本舗の誰かを想って作るハートのレシピ参加中 
日記 2019.02.12 (火)
DSCN6920.jpg


今日のお昼ランチ♪


今回の料理は海の精様より頂いたオマケのような、


2種類のお試しソルトで料理しました。


どのようなメニューかを見てみたところ、


・キノコソテー
・ジャガイモとタマネギのソテー
・厚揚げ焼き


こちらの3種類を作ることに。


勿論イベント的にもかねてごましおも使いますが、


余りメインな感じではないですね。


DSCN6931.jpg


正直、作り方事態はどれも簡単です。


単純に千切りして炒め、


あとはペッパーソルトをかけるだけ。



DSCN6933.jpg


厚揚げ焼きにはなんでもソルトをかけて、


オーブンで10分程焼くだけみたいです。


どれもこれも余りに簡単なので3種類一気に料理しました〜。



DSCN6926.jpg

DSCN6942.jpg 



3種類出来上がったわけですが、


もう一つのソルトであるハーブソルトがあります。


メニューの必要素材にオリーブ油とあり、


私の家にはそれが無いので・・どう使おうか考え中です。


後はホットケーキ焼いて甘味の蜂蜜にごましお♪


こんな感じでいいかな?


DSCN6945.jpg 


ソルトをかけると香りが広がって美味しそうに思わされますね。


さっそくお味見。


胡椒の香りは思っていた感じのままというよりは、


味わってから秒が経つほど辛味がでてきて本格的な香りになっていくような。


普段使用している胡椒よりも濃い香りで美味しい♪


また、こちらに使用されている塩も100%天然らしいので、


安全性においても問題なく使用できました。


これらのソルトは他の料理にも使いどころがあるので、


おまけとはいえ、いい体感になりました!







問題はハーブソルトがまだ使えていない。


オリーブ油無しで料理できそうなのを探して、


今度また料理してみたいと思います。


あるのかなぁ・・パスタは食べるけど、


どういう味に活かせる香りや味なのかも分からないので、


料理の種類というより合う味を学んだ方が良さそう。



海の精 ごましお ショップページ

海の精 ペッパーソルト・なんでもソルトご馳走様でした♫
日記 2019.02.10 (日)
DSCN6829.jpg 


今日も引き続き海の精様から頂いたごましおを使用したレシピになります。


流石に3回目にもますのでしばらく間を空けて、


またこちらのごましおを使用した新しい料理をしようと思います。


今日作る料理は、同封されていましたカタログに書かれていたレシピの1つ、


【りんごとさつまいものミルフィーユ風】です。


オリジナルレシピではありませんが、


私が行なった作業を記載していきます。


DSCN6831.jpg

まずは煮汁を準備しないといけないのですが、


都合良く手元にある物でも無いというか、


煮汁ってそのままの意味でいいのかな?


と、余りよく分かっていませんでした。


とりあえず作り方を調べてみたところ、


割とオリジナル風の煮汁もあるみたい。


↓こちらの作り方を参考にさせて頂きました
我が家の煮魚の煮汁 レシピ・作り方



DSCN6833.jpg

鍋に水を入れて、塩を加える・・・


ここが割と難しかった。


【塩水に2%くぐらせる】


らしいのですが、どのくらい塩がいるのかが難しいので、


ここは割と適当な量。


ちょっと塩分の事も気になるのでそこまで多くは入れず。


大体大さじ1杯分だったかな?


あ、この時に鍋に入ってる水量は1000ccです。


DSCN6836.jpg


そして鍋にクッキングシートを敷き、


交互になるように並べていきました。


この時、この後火事にならないか凄い気にしていました!


油もしかずにクッキングシートを敷いて火(うちは電気加熱ですが)を付けても大丈夫なのかなと、


初めてなので念の為バケツに水くんでいました。





弱火でさつまいもが柔らかくなるまで待つ、


何か意外と思っていたような事にもならず。


クッキングシートが凄い性能なのか、


割と常識なことなのかと思いながら15分程経過し、



DSCN6841.jpg


さつま芋が柔らかくなりました。


ここでちょっと並べ直し、この見た目がいいかな♪


DSCN6842.jpg


ここでようやく海の精様より頂いた、


ごましおの出番になります。


本来のレシピでは、ここでごましおは使いません。


個人的な好みで使わさせて頂きました。


DSCN6844.jpg


あとは煮汁・りんごジュース・塩少々と、

何か読めない漢字があったのですが、


たぶんとろみをつける作業として片栗粉でもいいように思えたので、片栗粉を100ccの分量に大さじ1入れました。


煮るようにしながら焦げ付かないようにと、


ひたすらスプーンでかきまわし、


いい感じにとろみがついてきたら火を止める。

DSCN6845.jpg


仕上げに蒸したさつまいもとりんごに、


最後に作ったソースのようなタレのような、


タレみたいなのをかけて出来上がり♪



 DSCN6846.jpg


充分美味しい食感と、このさつま芋とりんごのいい香り♪


食べている間にカリッと香ばしいごまの香りもいいですね。


でも、たぶんこの美味しさを味あわせて頂けた理由は、


あのオリジナル煮汁を考えた方のおかげな気がしました。


こちらに煮汁で作ったソースの味、私は好きですね♪


何か一般市民の方の方が、


意外と凄い技術が思考案をもっているのかな何て思ったり。



今回のごましおは、そこまで主役ではありませんが、


後からくる美味しさのプラスにはなりました!


この点においてはどんなソースでも同じですね。


まだ他にも作りたいレシピが載せてありましたが、


海の精様の調味料のお名前が書かれていますので、


今のところ料理できそうなのはこれくらいかな?


あとはおまけのように付いてきた、


ペッパーソルトのレシピですね。


あちらに書かれているメニューを拝見しましたが、


割と簡単に作れるメニューだったので、


今月中には料理しようと思います♫


海の精 ごましお ショップページ


海の精様より頂いたごましおにて3回目の料理♪
日記 2019.02.09 (土)
今日も料理してしまったー、


楽しくって楽しくってついついスーパー行ったら、


あ、この具材でアレ作ってみよう!


という思考に走ってしまう・・この習慣はいいんだけど、


一時期にやりすぎると楽しみが無くなるので、


もうちょっと抑え気味にした方がいいかなぁ。


貯金事態には余裕があるので、


お金の問題は無いんだけど、


やっぱ何時も食べていたのが食べたくもなる。


低価格で済む素麺・・・そろそろ食べたい。


あの食感をたまには食べたいなぁーと思えてきた。


1人暮らしし始めてからお世話になってる麺類様様〜


あーカップ麺も全然食べてないじゃん!


これは病気だぞ!さぁ、ペヤングでも買ってくるのだ!


どん兵、食べたい・・・・









といいつつ、明日になったらリセットされてそうなこの思考。


習慣って恐ろしい。


※只今、午後11時57分



日記 2019.02.08 (金)
DSCN6780.jpg 


今日は知らなかったクッキーの作り方に興味津々に。


市販で販売されているクッキー作りの素が無くても、


片栗粉させあれば作れるみたいなので、


丁度期限が切れそうなチョコホイップがあったので試してみました。


DSCN6783.jpg


単純に作りたい味の素に片栗粉を入れるだけなのですが、


細かく入れながらも程よい硬さになるまでとにかく繰り返す事が大事みたい。


お好み焼きの素に水を入れた時のあの感じかな。


最初はもちもち感のあるパンが出来上がりますが、


更に続けて焼いていけばクッキーに。





ちょっと普通すぎるのもなぁと思い、


焼く際にクッキー(現状はパン生地)の表面の水で塗って、


以前に海の精様から頂いたごましおをつけてみました。

※本日で2回目の使用


DSCN6795.jpg 


いい感じにクッキーの食感になったし、


これはもうクッキーの素とかいらなくない?


なんて思ったりもしたものの、


片栗粉を50gは使ったかな・・・


結構使いましたよ〜。


作る枚数にもよると思うけれど。


DSCN6796.jpg 


ごましおの味付けは正解だったかな。


チョコの風味にごまの香りと、


濃すぎないしょっぱさがいい感じにかみ合って美味しい!


でも、もう少しごましおの風味と味わいを楽しみたいので、


バニラ味の方が合いそうに思えました。


本日で2回目の使用になりましたが、


まだ作ってみたいレシピがあるので続きます♪


海の精ショップファンサイト参加中
日記 2019.02.06 (水)
DSCN6714.jpg


今日は株式会社【海の精】様より頂きました、


こちらのごましおを料理に使用してみたいと思います。


私はこちらのごましおは1粒1粒を丁寧に手作りされている


そこに作り手の気持ちが込められているように感じ、


味とはまた違った美味しそうという気持ちになり試したくなりました。


DSCN6716.jpg


こちらのごましおすり潰して細かくすることで香りが増すと書かれていましたので実際に試してみたところ、


思っていた以上にごまの香りが広がってビックリしました!


隣りにすり潰していないごましおを置いて比べてもみましたが、


本当に香りが大きく異なり、


まだ料理もしていないのにお腹が空いてしまいました・・。





下準備が終えたところで、


さっそくこの香りと海のしょっぱさを味わえる料理を考えました。


余り味が濃すぎない、


ちょっとした甘味のあるグラタンに合いそうに思えたので作り始めです。


Baidu IME_2019-2-2_21-36-58


①南瓜・さつま芋・里芋を軽く炒める
②ホワイトソースを多めにに入れ、甘みのあるオリゴ糖を少々
③片栗粉を大さじ1/2
④ペンネを入れる


ここまでできたらグラタン容器に移してからの作業です。


DSCN6725.jpg


ここですったごましおをグラタン上にパラパラっとかけました。


かけているだけなのにごましおの香りが広がって食べたくなってきましたが、


まだ未完成なので我慢我慢!


グラタンと言えばチーズが定番なので、


載せた場合と載せない場合と分けてみました。


DSCN6727.jpg


後はオーブンレンジで5分程で出来上がり♪


この5分間の間に、ごまといえば定番でもあるゴマ団子を作りました。


お餅に少しだけ甘味を付けてからごましおを付けました。


DSCN6728.jpg


チーズやホワイトソースよりも、


ごましおの香りがいい感じに広がって美味しそうです♪


冷めないうちにさっそく試食してみました。


DSCN6729.jpg


ごまの香りが効いたソースの香りが口の中で広がって、


ちょっとした甘味の後にくる塩の味。


最後にはとろりとしたチーズの食感、美味しいです♪


噛むたびに広がるごましおの香りがいい感じに。



DSCN6731.jpg


では、チーズをのせていない場合のグラタンも試食。


やっぱりこちらの方がごましおとしての香りはいいのですが、


大袈裟に言うほどの違いは無いかなと思いました。


どちらもすった後のごましおだからかなと思います。


DSCN6733.jpg


最後は定番でもあるゴマ団子です。


こちらはすっていないままの味を楽しめるようにしました。


さっそく食べてみましたが、


1粒1粒の大きさが普段食べているごましおよりも大きいのが分かります。


ごまとしてのプチっとしたこの食感が好きです。


すった直前のごましおの香りを堪能できて美味しかったですし、


このままの状態でのごましおも充分満足できました♫


ごましおは様々なレシピに活用できる調味料の1つなので、


また新しい料理にこちらのごましおを加えてみます。


次はどんなレシピにしようかな♪





さりげなく付いてきた小袋セットに、

DSCN6734.jpg


かんたんレシピ付き!?


と書かれていましたのでこちらも料理してみようと思います。


中身は楽しみにまだ開封しないでおこうかなと、


ドキドキワクワク♪


海の精 ごましお ショップページ 
日記 2019.02.05 (火)
DSCN6735.jpg 


【アメーバ雑談】

Twitter懸賞やインスタグラムを使っていると 、


・口紅のなんか
・よく分かんない液体
・ダイエット関連のサプリ
・女性用の服装



みたいなのを販売されている企業からいいねされたり、


フォローされたりするんだけど、


アメーバのデザイナースタッフさん。


このデザインは男性として見られてないよ!


(※Pポイントで交換できるタイプ)



もうちょっと色を濃い目だといいんじゃないかなぁと思うんだけどなぁ〜。


はたから見たら、そんな女性用との違いってハッキリと区別できる程でもないし。



このオレンジ色のキツネ帽子が好きなんだけど、


やっぱ男性らしい部分が何処かしらにないと、


リアル企業の方から


【客になるかもぐへへへっ


て思われちゃう´・ω・) .... 
日記 2019.02.03 (日)
DSCN6736.jpg


このブログは先日からの続きになります。


今日は2月3日、恵方巻き本番の日です。


時間がかかる具材である、

・アジフライ
・ハンバーグ

の2種類出来上がっていますので、


途中までは単純作業になりました。


DSCN6738.jpg


まるごとキューブだし入りのだし巻きたまご完成♪


サイズは目立つように割と太目に。


DSCN6739.jpg

そして、
・フリルサラダ
・カマンベールチーズ
・生姜(ピンク色のです)
・クルミ

こちらの4種類を準備。


色合いにもこだわって具材を選びましたが、


クルミは新潟民として入れようかなと選択しました。


ここからがちょっと本番。




ヒロシのこだわり米(ヒノヒカリ)を2合炊き、

酢飯を作りました。


DSCN6740.jpg


↓作り方はコチラのサイトを参考にさせて頂きました↓


寿司酢のレシピ/割合とすし飯(酢飯)の作り方


そこまで難しくもなく、意外と簡単に出来上がりました♪


DSCN6741.jpg


そしていよいよ恵方巻き作りなわけなのですが、


これが思った以上に難しいですね、


ご飯の量のバランスをしっかり整えないといけません。



DSCN6744.jpg
※現在作り中


ご飯を先に入れて次に具材、


最後にかぶせるようにご飯で埋めた後はギュッ!


と力強く押して固めて出来上がりなわけですが、


横から見る見た目をよくするのが難しかったです。



DSCN6747.jpg


間を切ると下のような見た目になります。


DSCN6759.jpg 



私が想像していた感じにはなりましたが、


こうしてみると割と普通な気が・・・


具材は結構変わった物なものの、


もう少し遊び心のある雰囲気のにしてみたいかなと、


これは来年もまたリベンジ確定です!