日記 2019.03.19 (火)
インスタでは書いていない、
お弁当作りの現場内容。


DSCN7694.jpg
午前10時半、

まだまだ外は明るいこの時間。

朝食はワインチョコ2個と野菜飲料のみzzz


さて・・・作りますかと心の仲だけは気合が入ってる。

とりあえず冷凍庫から使える素材をかき集めるが、

種類的にも物足りない。


DSCN7700.jpg

スーパーへ行って野菜と肉、お魚さんを購入!

こういう時だけはお財布が軽い。

今日はお弁当箱がメインなので、

料理作業はそこまで重要じゃないので軽く記録。


DSCN7702.jpg 



栄養の種類を増やす方法として、

カツ丼ではなかなかというか絶対無い、

白ごはんを野菜を加えたまぜご飯に。

赤かぶのカツ丼
DSCN7715.jpg 

炊いたまぜご飯の上に
DSCN7717.jpg


ドンっ!
DSCN7719.jpg


この時、自分で赤かぶカツ丼って何だ!

と作った後に思いながらも作業を続けていく。


DSCN7721.jpg


う〜ん、何か物足りないと思わされるこの見た目。

考えるほど色々でてくるけれど、

なるべくジャンルが異なる物としては麺類・・・

お弁当の麺類といえばパスタ。

お弁当と言えば梅干。



梅干のパスタを入れようとここで考える。



出来上がり


DSCN7727.jpg 

そして出来上がりがこちら

・赤かぶのカツ丼:8種類
・ピーマンの野菜とひき肉詰め:5種類
・野菜コロッケ:4種類
・パプリカのイワシ詰め:2種類
・梅味パスタ:2種類
・サンチュ

・ベーコン
おまけ:レモン


お弁当に使用した具材
・しめじ
・エリンギ
・舞茸
・マッシュルーム
・えのき

・水菜
・小松菜
・ほうれん草
・サンチュ
・ちんげん菜
・赤かぶ

・ヤングコーン
・生姜
・ちこり
・パプリカ
・ピーマン
・南瓜
・エシャレット
・スプラウト
・たまご
・さつま芋
・ベーコン
・ニラ
・チャービル

・ひき肉
・豚のうす切りロース
・イワシ

・レモン


27種類は使用したものの、

どれもお弁当箱のサイズに合わせる為に小サイズでもあることで、

もしかしたら栄養成分として判断はできないかもと、

余裕をもって減らしておきました。

それなりにいい感じに出来上がり、

セパレートランチボックスとしての使用感を活かせるお弁当が作れました♪

男性が求めているお弁当は年代や好みによって違うと思いますが、

私は野菜を直接ではなく、

実は○○に栄養が含まれている形で好きな物を食べたいと思って考えました。

総合時間:約7時間半
日記 2019.03.17 (日)
DSCN7691.jpg 

株式会社 小森樹脂様より頂きました、

こちらの2段式のお弁当箱【セパレートランチボックス】

果物が入ってるけど温めたいおかずがあったりしますよね。

お店で販売されているお弁当でもよくある話で、

「ご飯だけ温めたいんだけどなぁ」て思う事がよくあります。


セパレートランチボックスは2段容器を使い分けることで、

効率よくご飯を美味しく食べれるように工夫されたお弁当箱のようなので、

お弁当としては成り立たないカレーや牛丼のお弁当もいけそう!


DSCN7692.jpg


今回はインスタの投稿がメインになりますので、

今はメニュー考案中なのですが難しいですね。

私は人の為どころか、自分の為にすらお弁当を作った事が無いです。

まぁ・・・主婦じゃないので当り前なんですけどね。

ただただ食べたい物を入れればいい分けではなく、

栄養がとれる事を考えないといけないのが、

このボックスの範囲という・・・ミッションのような感じ。

家庭料理だといくらでも皿に分ける事ができますからね。


う〜ん、とりあえず男らしいガッツリした物を作ってみようかなと思います。

世の中の主婦の方が夫の健康の事を考えていたら、

絶対辞めたほうがいいようなお弁当になりかねないので、

目標としては最低でも1回で10種類以上の具材は使ってみます。


あとは、お弁当というのがテーマでもあり、

別々に温めれる事を考えて、

自宅では食べず、

近くのスーパーで自由にレンジを使って休める休憩コーナーがあるので、

お弁当らしい感じで体感してみようと思います。

日記 2019.03.16 (土)
DSCN7681.jpg

大分と春らしい季節になりかけてきましたね。

雰囲気だけは・・・私の室温は13.4℃とまだまだ寒いです!

今日は冷えの対策といえば定番でもある生姜をメインにされている、

【ほっとコラーゲン】というホットティーを飲んでみようと思います。


こちらは以前に料理の美味しさを高めるニューシルバーや、

ゼリー作りに便利なクールアガーを販売されている、

㈱ニッタバイオラボ様より頂きました♪



ほっとコラーゲンのお供に、

クールアガーでササッとお菓子作り。

・醤油のタレ(ワッフルチップスの味付け用)
・コーヒーゼリー

Baidu IME_2019-3-16_13-57-54




ほっとコラーゲンはその名前の通り、

冷え性で悩んでいる方やコラーゲンが足りない方の為に作られた商品みたいなのですが、ビタミンCも含まれているみたいなので、

体内の消化活動の為にも良さそう!



DSCN7682.jpg

1杯につき120ccが目安のようで、

たったこれだけのティーを飲むだけで栄養が多くとれるのは嬉しい♪

コラーゲンとか絶対普段の食事じゃ足りてなさそうなので、

1杯で2500mgもとれるのは楽で助かります。

DSCN7685.jpg


香りは引きつけられるレモンの香りと生姜の香り♪

飲んでみる前から美味しい気分に。

普通のレモンティーでは感じる事ができないですね。



さっそくお味の方を味わってみたのですが、

これは美味しい!!(本気でおいしいですよ!)

以外にもレモンの酸っぱさが余り無く、

8割以上は生姜の味と風味の美味しさでした♪

レモンティーといえば大体予想が付く味わいの商品が多いですが、

ほっとコラーゲンは全くといっていいほど違った美味しさ!

レモンジンジャー味なのであたりまえだと思われますが、

ほぼジンジャー(生姜)の美味しさを楽しめました。

これはショウガオールが500ug含まれているのも美味しさの秘訣かもしれないです。


DSCN7687.jpg


体が温まった流れとしては言葉で表すのが難しいですが、

飲んだときの口の仲がちょっとした生姜のあの感じからの、

そこから一気に口から喉、

お腹の仲へと温まるポカポカするような感じが流れていく感じです。

飲んでから大体15分程で手や首の冷えを気にしなくなり、

体が温まったのを実感できました。

ちょっと眠くもなったような感じも温まっているの実感している理由の一つです。


それにしてもこの美味しさ、

調味料を加えなくてもこんなに美味しいのティーは初めて

一杯だけじゃ物足りないから2杯も飲んでしまいました!
(1日1〜2杯が丁度いいみたい)


これは癖になって、やみつきに飲みたくなる美味しさなので、

冷え性対策の為だけでなく美味しさを求めてる方にもお薦めです♫


コラーゲンと生姜のカラダにうれしいWパワー【ほっとコラーゲン】

↑ほっとコラーゲンはこちらで販売中です↑






↓ニューシルバー・クールアガーも販売中です↓
これは使える!ゼラチン・アガーで美味しく健康に!





日記 2019.03.15 (金)
昨日に引き続き、

今日も無添加モリンガパウダーを使用し、

誰でも簡単に作る事ができる、

モリンガのいなり寿司を作ってみました♪

ちょっとスーパーで油揚げが5枚入りで安く売っていたので、

急に作ってみようかなと思いました。

DSCN7665.jpg

【使用材料】※10個分

1・無添加モリンガパウダー:小さじ1
2・醤油:大さじ4
3・塩:小さじ1/4
4・砂糖:大さじ5
5・お酒:大さじ1
6:お水:120cc

・酢:25cc
・ご飯:200g
・油揚げ:10枚



①油揚げ5枚の中心を切って分けます

DSCN7666.jpg




②1〜6を鍋に入れてよくかき混ぜ、
沸騰するまで温める

DSCN7667.jpg


③油揚げを入れ、
鍋の水分が染み込んで無くなるまでかき混ぜます

DSCN7668.jpg



④染み込んだら冷めるまで待ちます

※先にご飯を炊いておくと効率よく作業が進みます♪

DSCN7669.jpg



⑤炊いたご飯を覚まして酢で味を付けます

DSCN7670.jpg



⑥冷めた油揚げに酢飯を包んで出来上がりです♪

DSCN7673.jpg



DSCN7677.jpg 






これだけだと食事としては物足りないので、

ちょっと変わった野菜を組み合わせたサラダを付け足しました。

サラダには無添加マキベリーパウダーを味付けに使用しました♪

DSCN7671.jpg

左上から
・エシャレット
・スプラウト
・ちこり
・レモン
・ヤングコーン
・南瓜の皮

DSCN7672.jpg

ヨーグルトに入れて食べるのが基本みたいなので、

そのままサラダの味付けに使用しました





DSCN7674.jpg 



無添加モリンガパウダーを使用する事で、

味や香りがどれ程変わるかさっそく食べてみたのですが、

特に何時も通りのいなりずしの美味しさかな?

見た目は若干緑っぽく染まっていますが、

食べてみると何時も通りの美味しさですね。

これなら小さなお子様でも何時ものように食べる事ができるので、

さりげなく栄養をとらせてあげる事ができますね♪




Better For 公式オンラインショップ 

  この度はレシピ募集に参加させて頂きありがとうございました♪
日記 2019.03.14 (木)
DSCN7602.jpg 


今日の夕食作りにて株式会社POT Trading様から頂きました、

無添加モリンガパウダーを使用させて頂きました。

一昨日にはマキベリーの方を使用させて頂いたのですが、

モリンガはデザートだけでなく主食にも使えますので、

・モリンガの炊き込みご飯
・モリンガのコロッケ
・モリンガのから揚げ

こちらの3品を料理してみました。

メニューの考えとしては、

モリンガは料理に加えるだけで野菜の栄養がとれる事から、

お腹の中で消化がしずらく溜まりやすい揚げ物品を中心に考えました。

一日に小さじ1杯だけで充分みたいですので、

今日料理した物を全て食べるという事はありません。

沢山とれば健康に良い!という分けではないので、

バランス良くとり続ける事を重視した方がいい事を先に書いておきます。




モリンガの炊き込みご飯

DSCN7603.jpg

【使用材料】※2合分

・無添加モリンガパウダー:小さじ1
・醤油:50cc
・だし:好み
・塩:小さじ1
・砂糖:大さじ1
・お酒:小さじ1
・ご飯:2合分



具材

販売されてる商品にもよりますが、
大体の目安は半分の量です。

・ニラ
・チンゲン菜
・水菜
・小松菜
・ひらたけ



【作り方】

①具材をこまめに刻む

菜の物は水っぽさのある下の部分を使用しましたので、

2合分に必要な水量よりやや少なめにしました。


↓この部分です
DSCN7604.jpg


②ご飯をとぎ、調味料を全て入れてよく混ぜる

DSCN7607.jpg


無添加モリンガパウダーは最初はお湯で溶かさなくても、

かき混ぜてれば溶けていきます。

DSCN7609.jpg



③具材を入れて炊きます

DSCN7621.jpg

最初は具材をちょっと入れすぎたかな?

と思っても、炊いた後には丁度良くなります♪


DSCN7645.jpg
炊き上がった直後はこんな感じ


DSCN7653.jpg


お茶碗1杯で無添加モリンガパウダー小さじ1/5くらいです。




モリンガのコロッケ

DSCN7622.jpg 

【使用材料】※8個分

じゃが芋コロッケ
無添加モリンガパウダー:小さじ1
・オリゴ糖:大さじ1
・ペッパー:15〜30g
・お酒:小さじ1
・じゃが芋:2個

南瓜コロッケ
無添加モリンガパウダー:小さじ1
ペッパー:10〜15g
・南瓜:1/4個

その他共通素材
・薄力小麦粉(小麦粉でも作れます)
・卵:1個
・パン粉



【作り方】

①具材をこまめに分けて温める

南瓜の場合はレンジで1〜2分(600W)で温め、

やわらくしてから皮を取りぞきます。

DSCN7623.jpg

②柔らかくなった具材をこまめに分けて温める

柔らかくなって切りやすくなった具材を更に細かくし、

レンジで4〜5分温めます。

DSCN7625.jpg
※皮も栄養に良いので料理の材料にするのがお薦めです♪


③調味料を具材に混ぜる

ここで無添加モリンガパウダーを使います。

DSCN7626.jpg


大体こんな感じになりますね。

DSCN7627.jpg

④最後は形を作り、1〜3を順番通りにつけて揚げます
・小麦粉
・卵
・パン粉

一個一個だと大変になりますので、

あらかじめ形を作ってからが良いといいますよ♪

DSCN7635.jpg




DSCN7654.jpg


コロッケ一個で無添加モリンガパウダー小さじ1/4程になります。



モリンガのから揚げ

DSCN7628.jpg 

【使用材料】※11〜14個分

無添加モリンガパウダー:小さじ1
・鶏肉:300g
1・砂糖:大さじ2
2・ペッパー:小さじ1/4
3・つゆ:50cc(水を50cc加えて100cc)
4・生姜:大さじ1

・卵:一個
・から揚げ粉
※から揚げ粉の変わりで片栗粉の場合は大さじ6杯程です

DSCN7629.jpg

①鶏肉を形に切り、
1〜4を混ぜ合わせたタレに付けて10分待ちます


DSCN7633.jpg

②味付けした鶏肉に、
卵をつけてからから揚げ粉を付けます。

DSCN7634.jpg


③あとは揚げるだけで出来上がり♪



DSCN7638.jpg



DSCN7640.jpg 


味についてですが、

私は3倍濃縮されたつゆを使用し、

ご飯のおかずやビールに合う濃い目の味にしています。

あっさりした味がお好みであれば、

つゆの量をもう少し減らすのがお薦め♪




揚げ物2種類が出来上がり、

これで料理が終わりました!


DSCN7642.jpg 


から揚げの場合無添加モリンガパウダーは1個小さじ1/12分になりました。





モリンガ定食出来上がり♪

とりあえず雰囲気的にもお味噌汁が欲しいので、

軽く豆腐・葱・海苔で作りました。

DSCN7646.jpg 

無添加モリンガパウダーたは殆どの料理に使えますので、

まだまだ色々な食べ方がありますね♪

何時も食べている栄養が余り含まれてない料理でも、

健康の為になる物に変えてくれる嬉しい調味料の1つです。

Baidu IME_2019-3-14_10-6-56 


Baidu IME_2019-3-14_10-6-15 

から揚げ・コロッケの味や香りについては、

余り大きな影響は無く、

何時もの味のまま作ることができました。


DSCN7652.jpg 

ご飯の炊きでは雰囲気はちょっとした違いもあり、

濃い目でないちょっとしたモリンガの香りで炊けました。

ハーブを加えた時のような感覚ですね。


Baidu IME_2019-3-14_10-5-12 


食事中は思いっきりビールを飲みました♪

健康に良い物である事料理が手前にあるからか、

いつも以上に余裕を持って飲みつくすのを満喫できました!

無添加モリンガパウダー1日に小さじ1杯分だけで、

体に必要な栄養がとれてお薦めですよ♫



Better For 公式オンラインショップ

↑こちらのサイトで販売されています↑









日記 2019.03.13 (水)
 DSCN7656.jpg


もう少しで寝る時間になります。

私はMREリバランスは朝の早朝と寝る前に飲んでいます。

MREリバランスはどのタイミングに飲んでも良く、

特に空腹に時に飲む事で体内での働きを良くしてくれるみたいです。

DSCN7657.jpg 


この働きについてなのですが、

私は色々と説明書きなどを読んでみたのですが、

正直よく分からない内容ばかりでまだ余り伝わってません。

体の為になる事を主張されている事だけは分かります。


DSCN7659.jpg 


MREリバランスは酵素を超える程の、

体に良い働きをしてくれるようなのですが、

酵素:消化酵素を無駄使いせず消化・吸収

MRE飲料:消化酵素の力を呼び覚まし、消化・吸収の働きが良くなる

この2つの違いに関してなのですが、

飲んだ感覚としては余り違いは感じていない状況です。

消化の活動が特別良くも悪くもなっていないです。

自分の知らない所で大きな働きをしてくれているのかもしれませんね。


DSCN7656.jpg 


酵素の場合は錠剤タイプ以外は必ず味が付いているのですが、

MREリバランスは無味無臭なので、

酵素の健康食品とは違って飲みやすいところがいいですね♪

あ、味や香りがどうこうではなく、

どんな場面でも飲みやすいという意味で飲みやすいです!

勿論ですが無味香りなので、

水のようなものであるところも飲みやすいと思いました。


ただ飲み方においては飲みづらい思っています。

※これは飲み続けてても変わらない感想

もう少し余裕のある幅が広い容器だった方が良かったです。

容器は容量が30ccを測れる容器があれば別のを使用した方がいいですね。

開封最初辺りはこぼす可能性が高いです。

2本セットでの購入の場合、

1cc約6円なので微量でも貴重な一滴です!



次回の感想は日曜日、

一本目を飲み終えたか、
微妙に残っている時に記載します。

MREリバランス【世界34ヶ国特許取得MRE成分配合】 

  MREリバランスお試し中
日記 2019.03.12 (火)
DSCN7534.jpg

先日に失敗した、私が作りたい紅玉梅あんぱん。

今回はしっかりと必要な素材や作り方を勉強し、

改めて作ってみました!

【使用した材料】※パン

・海の精 あらしお:小さじ1/2
・強力小麦粉:300g
・薄力粉小麦粉:50g
・マーガリン:縦横2cmの正方形程
・ドライイースト:大さじ1
・牛乳:200cc
・砂糖:小さじ1

味付け用(ここはお好みで)

・海の精 紅玉ねり梅
・海の精 あらしお
・あんこ



今日は先日とは違い、

パンの生地その物には紅玉ねり梅は加えずに、

中身のあんこに加えて作りました。


1.強力小麦粉・薄力小麦粉・海の精あらしお・砂糖・ドライイースト・牛乳
これらをボウルに全て入れて混ぜ合せ


牛乳は普通に飲める程度の温度の温めてから入れるといいみたいです。


DSCN7538.jpg


2・ベタツキが無くなるまで混ぜ合わせる

私が作っている時に感じた感覚としては、

30分程ひたすらかき混ぜ続けているといい感じに。
※室温:14℃


3・ベタツキが無くなったらマーガリンを加えて混ぜる

パンの生地全体に広がるように繰り返しこねていきました。






3・次は1枚の画像で省略します。

①・パンの生地を台に置く

②・ボウルを被せて70℃超えの熱湯を入れた袋をボウルの上に置く

③・②が黄色の線程になるまで待ちます 発酵1回目
※60分放置しました

④8等分に切り分けます

⑤形を丸くして再び15分程待ちます ベンチタイム

DSCN7539.jpg


まだまだやるべき事はあるみたいです。

パン作りの大変さを痛感・・

ホットケーキやらケーキ、ブラウン作りとの難易度が違いすぎると思いながらも続けました!



ここで海の精様から頂きました、

4・紅玉ねり梅・あらしお・あんこを混ぜ合わせた具材を包みます

味の好みは人それぞれなので、

どのくらいが丁度いいという事はありませんが、

あんこに塩を加えるとより美味しさが増すのでお薦めです♪


DSCN7547.jpg

DSCN7548.jpg


5・あんこを包み終えたら海の精ごましおをトッピングします

ちょっと手で押して軽く埋め込むようにしました。


DSCN7549.jpg


6・オーブントースターを温めパンを中に入れます
※発酵2回目

私がこの際に待機した時間は39分でした。

大体35分前後が丁度良いみたいです。

先にオーブンを温めておくと時間の短縮になるようなので、

1分程温めてから入れました。


DSCN7551.jpg


7・発酵を終えたらオーブン対応のホイルでパン生地を隠すようにし、
15分前後温めます

ここはかなり重要なポイントでもあり、

オーブントースターの場合は繰り返しパンの様子をチェックし、

熱が届く部分をパンの向きを変えて調整し続けました。

DSCN7572.jpg

中身の様子を確認する為にも、

作りたい数+確認用に数個分は用意した方がいいと思います。


DSCN7573.jpg
※確認用


これでようやく全ての作業が終わり、

紅玉梅あんぱんが無事に出来上がりました♪


DSCN7579.jpg

私が作りたかったのはこういう色合いであり、

パンの中身がふわっとしたのを求めていたので上手くできて良かった!

味はもちろん自分好みで調整していますので美味しい♪


DSCN7580.jpg


今回のパン作りでは海の精様より頂きました、

調味料を3種類使用させて頂きました。

どれも天然素材から作られている調味料なので、

何時もと違った美味しさが味わえますよ♫

3種類の美味しさを活かす事ができて良かったです。


海の精 紅玉ねり梅(チューブ) 100g 
  ↑パン作りに使用した調味料はこちらで販売中です↑








日記 2019.03.12 (火)


 Baidu IME_2019-3-11_23-10-34


今日は最近流行でもあるスーパーフードを販売されいるお店、

Better Foを運営なされている株式会社POT Trading様から頂きました、

無添加マキベリーパウダーを料理の材料に使用してみました。



私はマキベリーの事はこの間までは名前すら知らなかったのですが、

よく使われるレシピを見てみると、

意外と身近な商品に使われている食材みたいです。

軽く味見をしてみたところ、余り初めてな気がしない果物の良い香りと、

ちょっとした葡萄のようなすっぱい甘味に思えました。




とりあえず最初なので簡単な物から作ってみようと、

マキベリーの豆乳カスタードを作ってみました。

今後使用する調味料になります。

DSCN7558.jpg


【使用材料】
①無添加マキベリーパウダー:小さじ1
②牛乳:50cc
③豆乳豆腐:100g (木綿豆腐でも作れます)
④卵黄:1個分
⑤糖:大さじ1
⑥薄力小麦粉:50g




1.豆乳豆腐から水分を抜きます

キッチンペーパーで豆腐を包み、
お皿にのせてレンジで30秒〜1分温めます。

1度温めたらまだ別のキッチンペーパーで包み、
繰り返し行う事でしっかりと水分を抜く事ができます。

DSCN7563.jpg



2.豆腐が冷めたら②〜⑥を全てボウルに入れてよくかき混ぜます

Baidu IME_2019-3-11_23-2-14


3.豆腐の形がなくなったらお皿に移しレンジで1分程温めます

600Wで1分ですが、具材の質によってはかかる時間がもう少しかかりますので、調整しながらとろみがつくまで繰り返します。


Baidu IME_2019-3-11_23-2-47


4.温めたら冷蔵庫で冷やし、
最後に①無添加マキベリーパウダーを混ぜて出来上がりです♪

寒い時季であれば冷蔵庫に入れる必要はありません。

Baidu IME_2019-3-11_23-5-1

マキベリーは熱に弱いみたいで、

熱を加える事で栄養成分が駄目になってしまうようなので、

きちんと冷えてから入れるのが大事ですね。



さっそくお味見してみましたが、

小さじ1程度の割には香りが濃い目で、

マキベリーとしての風味も充分味わえました♪

味はブルーベリーやラズベリーのような味ですね。

カスタードが使用されているケーキやシュークリームなど、

この味にしたら美味しそうです!




ここからマキベリーの豆乳カスタードを活用していきます。

まずは味が一番分かりやすいかなと思い、

マキベリーの豆乳カスタードパンです。

オーブントースターにて最初から全て手作りで作りました♪


Baidu IME_2019-3-11_23-5-43

パンがある程度冷えてきたら、

マキベリーの豆乳カスタードを真ん中に付け加え。


Baidu IME_2019-3-11_23-6-40


せっかくなので別の味のも作ってみようと、

無添加マキベリーパウダー を餡子に混ぜて、

マキベリーのあんぱんも作ってみました♪


Baidu IME_2019-3-11_23-7-6

あんこ:大さじ2
無添加マキベリーパウダー:小さじ1

このくらいが丁度いい味かなと思いました




パン作りは終えましたが食事のバランス的にはまだ足りません。

マキベリーの香りや甘味と活かしたいと思い、

野菜チップスサラダを作ってみました。

サラダのトッピングに使用した材料は、

・じゃが芋
・ニンジン
・南瓜
・さつま芋

こちらの4種類でサラダのトッピングを作りました。

マキベリーの豆乳カスタードの味付けに良さそう!

DSCN7352.jpg


ここは単純にピーラーで切って揚げただけなので、

特に料理方法といった事はありません。

DSCN7356.jpg

こんな感じの形で揚げてみました。

出来上がりは下の方にて。





パンと野菜チップスサラダの準備ができましたので、

とりあえずマキベリーの豆乳カスタードをかける前の様子を載せますね。


Baidu IME_2019-3-11_23-50-41 


こちらの野菜チップスサラダにかけていきます。

最後のトッピングにブルーベリーとラズベリをのせて出来上がり♪


DSCN7589.jpg 


マキベリーの野菜チップスサラダです。

これで全ての料理作業が終わりました!



最後に


無添加マキベリーパウダー はエイジングケアに有効な、

ポリフェノールとアントシアニンが多く含まれているようなので、

美容だけでなくパソコンやスマホのしすぎで、

目が疲れている方にもお薦めである事は書いておきたいと思いました。



私は昔からポリフェノールが目の疲れの防止になる事を知っていまして、

よくポリフェノールが含まれたキャンディーなどを食べていました。

実際にポリフェノールをとり続ける事で

私は年齢的にはもう30代ですが、

今だに視力は衰える事はなく2・0のままです。

健康や疲れ・美容に良いかどうかはまだ分かりませんが、

画面の見すぎで疲れを感じている方には、

無添加マキベリーパウダーはお薦めだと思います。

特に、若い世代の方は早いうちからとり続けるのが良いですよ(本当に)




色々な組み合わせで撮影してみた3枚

Baidu IME_2019-3-11_23-49-48


Baidu IME_2019-3-11_23-38-28

Baidu IME_2019-3-11_23-46-7


次は何作ろうかな♪


↓無添加マキベリーパウダーはこちらで販売中です↓
無添加マキベリーパウダー