日記 2018.11.19 (月)
Baidu IME_2018-11-18_18-23-40 


私はココナッツオイルの事は名前だけ聞く程度で、


MCTという言葉も初めて知りました。


今日は料理を作る前にMCTオイルに関連した事を勉強してみたいと思います。


オイル事態も使用経験が無いので、まずは知る必要がありそうです。





こちらのMCTオイルはココナッツを100%使用して作られたオイルだそうです。


※そのようにサイトに書かれていました


天然成分100%と聞くと、自然から作られた感じが伝わってきますよね。


ですが、ちょっとMCTオイルに気になる点がありました。


こちらのオイルはMCTオイルであり、ココナッツオイルでは無いようです。


ココナッツオイルを原料として作られたオイルのようですが、


ココナッツオイルでない・・・難しいですね・


オイルからオイルを作る構図が余りイメージがつきません。


具体的に何が違うのか見てみると、


MCTオイルにする際に、ココナッツオイルに含まれている【ラウリン酸】を取り除いて作られているようです。


今度はラウリン酸というが何なのかが気になり調べてみました。



ラウリン酸とは

Baidu IME_2018-11-18_18-39-5 


ラウリン酸便秘解消や免疫力を高めてくれるようです。


また、石鹸やシャンプーなどを作る際にも使われるだとか。


余り悪いイメージが無いように思えたのですが、


ラウリン酸は長鎖脂肪酸に値する成分として分けられるようです。


なのでダイエット中には余りとらない方が良いみたいです。


ですが、健康の為にもなる成分とされているので、


オイルに含まれていてもいいような気がしました。





MCTオイルはココナッツオイルとされていないようなのですが、


ココナッツオイルとの関連があるのは事実であり、


ここってかなり重要だと思います。


ココナッツオイルの評判は賛否両論と別れている物の1つで、


ダイエットに効果的として販売されているココナッツオイルが、


大抵は嘘である事を研究者の方が発表されたようです。


また、健康的にも良いというのも曖昧な研究データしかなく、


動物での研究であって人間での研究は少ないだとか・・


何か初心者目線からしたらかなり怖い内容を見てしまいました。





私はこちらのMCTオイルは、


ダイエットや健康の為でも無く、


1つの料理の調味料として使いたいと思いました。


痩せる為に使うという考え方はしない方が良さそうです。


ココナッツオイルそのものの怖さを初めて知り、


それから作られたオイル。


正直もっと具体的な事を知らない限り、使用し続けるのは難しいです。


今回はサンプルとして試しますが、


余りMCTオイルそのものを評価している内容にはならないと思います。


ですが、ココナッツオイル事態が余りよくないかもというだけであり、


MCTオイルは他の作り方がされた商品があるみたいです。


私が書いているのは初心者なりの印象なので、


余り鵜呑みせずに、こういう印象をもっている方もいるとう感じで捉えて頂けたらなと思います。





日記 2018.11.18 (日)
私は日常的にお部屋の掃除はしていますが、


部屋といっても床だけ掃除する事が殆どで、


たまにしか掃除していないところがあります。


長い事掃除していなかったのが原因か


気持ち的には綺麗にしたつもりでも、


すぐまた汚れてしまったりホコリが溜まりやすかったり・・


正直、掃除って家事の中でも一番面倒というか嫌な気がします。


汚い物に触れる分けですから、


パパっと終わらしたいなと前々から思っていました!


そんな都合が良い物あるかなと思っていたのですが、


ちょっと気になる商品を見つけました。




バイオ洗剤とれるNO.1


画像の説明文


とれるNO.1というこちらの洗剤。


ネーミング的にもそのままの意味なのかなと思いますが、特徴が気になります。


米ぬかと有益微生物で作られたバイオ洗剤らしいです。


米ぬかは分かるのですがバイオとか何とか物質とか余り分からないので、


どういう効果があるかが重要に思え詳細を読んでみました。


簡単に言えば頑固な汚れを落としやすい用に作られた洗剤のようです。


本当かな?という一心だけが頭に残りました。


掃除した後、見た目は綺麗になっているもののベタベタするところってありますようね。


ああいうベタベタ感そのものを綺麗にしてくれるらしいです。


実際の効果はどうなのか気になります。


もし本当にしっかりとあのベタベタ感も落とせるのであれば、


綺麗にしたいところが色々浮かんできました!




5つの綺麗にしたい場所


DSCN6015.jpg


冷蔵庫の上部は気持ち程度で綺麗にはしますが、


家の中では一番汚れが目立ちやすいところです。



 DSCN6020.jpg


排水口が汚れるのは当たり前のような物なのですが、


やっぱりこういう部分が掃除としては気持ち的に苦手です。


どろっとヌメッとした感じに触れないといけないので、


てっとり早く終わらせたくなり完璧に綺麗にできてはいないものの、


途中で放棄してしまう事もあります。



DSCN6019.jpg 


一番単純に思えるようで、ここも【とれるNO.1】を試してみたくなる部分の1つ。


とれるNO.1で綺麗にする事で、電化製品などにホコリがたまりにくくなるみたいです。



DSCN601.jpg 


給油機の横部分はサビもあるのでいいのですが、


上部の辺りは普通にホコリが溜まります。


そして、ここの部分は必ず椅子に乗らないと見えない高さの部分でもあり、


手軽に綺麗にしようとしてできるところでは無い為、


これもとれるNO.1の効果でホコリがたまりにくくならないかなと思っています。


ここは余り掃除していない方なので、


ベタベタ感が残ったままの状態です。




今年も残りわずかとなりましたが、


歳を超す前はなにかと忙しくなるので、


今のうちに綺麗にしておきたいです。


本当に綺麗にできるかどうかは分かりませんが、


ベタツキ感も綺麗にできて、ホコリもたまりにくくなる。


そんな洗剤あったらいいなと思いました。




「地球とわたしに心地いい暮らし」を届ける地球洗い隊 




















日記 2018.11.17 (土)
私は普段のお昼食は少なめで、


食パンや菓子パンを食べている方なのですが、


今日はお昼らしい食事を食べました!


私は何時も醤油をかけて焼きおにぎりを作ったりしますが、


今日は定番ともいえる塩おにぎりにしました。


Baidu IME_2018-11-16_14-48-55 


使用したのは【海の精ショップ】で販売さえている塩になります。


サンプルに3種類の【やきしお】【ほししお】【あらしおドライ】


が入っていましたので3つの塩味でおにぎりに使ってみました。


食べてみた感じ、しょっぱすぎずに塩分を気にされている方でも気にせず使える塩だと思いました。


Baidu IME_2018-11-16_14-49-24 



個人的にはやきしお】が一番しょっぱすぎず美味しいと思えました。


【ほししお】は塩が固まってるのが多く、おにぎり向けではなく天ぷらよく使われてる、後のせされてる塩に思えます。


 【あらしおドライ】が定番の塩という感じの味わいかなと思えます。

塩が溶けやすいように作られているようなので、料理の味付けに一番適していると思える食感でした。


Baidu IME_2018-11-16_14-50-3 


海の精のあらしおは国産で作られているようなので、


健康状の問題も気にせず使うことができます。


伊豆大島の流れる海水を100%使用して作られた塩のようなのですが、


伊豆大島という名前は耳にしますが、


場所までは耳にした事は無かったので調べてみたら、


この位置にある島だそうです。

Baidu IME_2018-11-16_14-17-18 


離れた場所で作られた塩だからこそ、


普段の塩との味に違いを感じるのかなと思いました。


これから海のあらしおで定期的に料理をしていきたいと思います♪


塩といえばやはりお魚を焼くのに使用してみたいかなと考えています。



海の精ショップページ 











  海の精ショップファンサイト参加中  
日記 2018.11.16 (金)
今日はちょっと新しい「ひとふり汐吹き」を使って料理してみたいと思います。


家に届くまではどういう食材なのかハッキリとは分かってはいなかったので、


味見をしたうえでどんな味に合いそうか考えようと思っていました。


DSCN5995.jpg 



実際に試食してみると、塩の味が効いた昆布でご飯のおかずに合う美味しさでした。


今日はこの味を活かして料理をするわけですが、


余り味は濃い目でない方がいいかなと考え始めました。


できれば塩の味をより味わえるのがいいなと思い、


甘味のある、ごまの味で炒めた物に合いそうだと考えました。


スイカみたいなギャップからの甘味みたいなものですね。


具材はなるべくは今の時季に合いそうな物を多めに。


こちらの「ひとふり汐吹き」はサッとかけるだけというのがポイントに思えたので、


炒めてる最中には入れず、


仕上げにかけた方が美味しさを味わえそうです。




使用した材料

・ひとふり汐吹き 1/3
・さつま芋2本(小サイズ)
・白菜
・人参(みじん切り)
・椎茸
・マッシュルーム
・舞茸
・もやし(おまけ程度に)

調味料

・味付きごま油
・昆布だし


DSCN599.jpg 





下準備に、切った具材を味付きごま油に2時間程つかせ、


具材に味と香りが染み込んできたらフライパンで炒めました。


炒めている最中に昆布だしを加えてササッと出来上がりです♪


DSCN6004.jpg 


お皿に盛り付けてから、


仕上げにひとふり汐吹きを1/3程パパっとかけました。


Baidu IME_2018-11-15_21-29-5 


ご飯と相性の良い味わいな炒め物になりました♪


ごまの甘い味わいにピッタリな塩昆布の味わいがいい感じです。


こちらのひとふり汐吹(株)舞昆のこうはらが販売されています。


ネットの通販で販売されていましたが、


販売本サイトに限らず楽天などでも販売されていましたので、


普段使用している通販サイトで検索したら販売されているかも?


ご飯にかけるだけでも充分美味しく食べれますが、


料理のアレンジにも使えますので、


今までに無い美味しい料理案が浮かぶかもしれませんよ♪



画像の説明文













日記 2018.11.15 (木)
DSC.jpg 

飲み始めて半月になりました。


5日前には熟睡ができない事を書いていましたが、


慣れてくると意外と5時間だけの睡眠でも生活していけるものに思えてきました。


疲労感の軽減としては家事やウォーキングをしていくうえで、


息切れする事が無くなってきました。


体力が付いてきたという事はまず無いので、


インペリアルプロポリスが少しづつですが生活バランスを良くしてくれているのだと思います。


ですが、まだまだプロポリスならではという程の実感はありません。


栄養成分は色々とありますので、


特別プロポリスのおかげとは言いきれません。


もう半月飲み続けていきます。







日記 2018.11.13 (火)
Baidu IME_2018-11-13_13-8-37

先ほどドンキホーテに買い物しにいったら、


こちらの手作りチョコが108円で販売されていました。


360gで108円は有難い!


と、しかしながらこんなに大量なチョコを何時食べる!?


そこで、懐かしいサラシア茶を使用して調味料にしました。


Baidu IME_2018-11-13_13-9-20 

ナチュラルスタイル サラシア茶の感想(2017/11月10)


去年の11月10日に開封してからたまに飲んでいて、


丁度1年経ちました。


賞味期限は来年の4月なので特に気にする事もなく飲んでました。


ただのお湯でもいいんですけどね。


せっかくなので健康茶で作っておこうかなと思いました。


こちらのサラシア茶は味や風味はそこまで重要なものでもないですし。

DSCN5982.jpg 



パパっと溶かして冷蔵庫で冷やして出来上がりっと。


市販で販売されているチョコスティックなどよりも量は多めなので、


節約にもなっていい買い物になりました♪












日記 2018.11.11 (日)
Baidu IME_2018-11-11_19-32-5 


国産で作られたノンカフェイン青汁である【美力青汁】を使って、


オリジナルレシピを作ってみました。


今の時季に合っているサツマイモに美力青汁を加えつつ、


色々な具材をとりいれてパンで包むような感じで作ってみようと、


なかなか経験の無い料理方法になりましたよ!




主な使用材料

・サツマイモ
・小松菜
・葉ねぎ
・椎茸
・しめじ
・豆乳豆腐
・牛乳
・ホットケーキミックス
・かつお節
・ソース


DSCN5967.jpg 


とりあえずはサツマイモを茹でるところから。


練やすくサツマイモが柔らかくなったら、


ここで美力青汁を使って混ぜました。


量的にどのくらいがいいかなと悩みましたが、


4本分入れてみました、多いかな?



DSCN5971.jpg


その後に他の具材を全て入れ、


更に練って下準備が終了。


DSCN5974.jpg 


ホットケーキを焼く準備をし始め、


粉に豆乳豆腐も混ぜたうえで焼き始めました。


DSCN5975.jpg 


下を焼いたらその上に先ほど準備した、


美力青汁で作り上げた具材をのせます。


後はその上から残りのホットケーキ粉を溶いたのをかけて焼くだけで完成です♪



DSCN5976.jpg 


出来上がったのにかつお節をパラパラと、


ソースを少々、飾りつけに小松菜を添えてみました。
(葉の部分は具材に入れずにとっておきました。)


自分で作っておいてなんですが、


何と呼んでいいのか分からない料理品の完成になりました。


とはいえ、美味しさにおいてはお茶の香りがしたサツマイモ含まれた菓子パンみたい感じで美味しかったです♪


砂糖は入れてませんが、サツマイモの甘味が丁度いい感じになりました。





美力青汁はどんな料理のも手軽に加えるだけで、


栄養バランスを整えれるので使いやすいと思いました。


なかでも葉酵が多く含まれているのが特徴みたいで、


普段の食生活の事を考えても葉酵をとれる食事は少ないので、


足りない分を補うのにいいなと思いましたね。


1包みに葉酵は200ug含まれているようなので、


1杯飲むだけで充分健康的に良さそうです♪




↓美力青汁の詳細はこちらの販売サイトです↓
画像の説明文



ミッシーリストファンサイト参加中








日記 2018.11.10 (土)
Baidu IME_2018-11-10_14-26-55 


今日はトレルデフレッシュという新しい歯磨き粉で歯を磨いてみます。


こちらの歯磨き粉には米ぬかの発酵エキスが使用されているだとか。


歯磨き粉としては珍しい感じがしますよね。


米ぬか発酵エキスのおかげで歯垢の元から綺麗にできるみたいです。


口臭予防にもなるみたいなのですが、


その辺りは今まで使用してきた歯磨き粉との違いが分かるかな?


とりあえずは使ってみたいと思います!





使用してみた感想


Baidu IME_2018-11-10_14-27-21 


今まで使用してきた歯磨き粉と比べてみると、


違いがハッキリと分かる泡立ちの少なさでした。


微量足りとも泡立たないという分けではありませんが、


この微量な泡立ち感であれば洗面所に立ちながらでなくてもリビングでTVを見ながらでも歯磨きをする事ができますね♪


Baidu IME_2018-11-10_14-25-23 


それよりも良かったのが歯磨きを終えた後、


口を2回うがいをするだけで完全にスッキリした事です。


トレルデフレッシュを使用しての歯磨きを終えた後は、


口の中がキシリトールの香りでいい感じに磨き終えた気持ちになれました♪


歯の表面のつるつる感も確かめてみましたが、


確かにこんな感じのつるっとした感じは今までに無かったと感じました。


このつるっとした感じが良いというよりも、


綺麗に磨けていそうな気持ちになれるのが嬉しかったです。


歯の汚れ具合は目に見えるものでは無いので、


しっかり歯の根元から綺麗にできたかは分かりませんが、


それはどの歯磨き粉でも言える事なので、


今まで使用してきた歯磨き粉の使用感の事を考えると、


トレルデフレッシュの方がちゃんと綺麗にできている信用性を感じました。


Baidu IME_2018-11-10_14-26-16 


口臭においてですが、トレルデフレッシュ事態はそこまで濃い香りがする歯磨き粉でも無かったのですが、


歯磨きをし終えた後の口臭は自分でも分かる程いい感じになりました♪


他の歯磨き粉とここも大きな違いがあるように思います。


歯磨き粉は香りを強めにする事で口臭が良くなる印象はあったのですが、


その香り事態が要らないような歯磨き粉ってありますよね。


こちらのトレルデフレッシュはそこまで香りが濃い目でもないキシリトールの香りなのに、普段使用してきた歯磨き粉よりも余分な香りは抑え目。


夜遅くに歯磨きをして睡眠し、


翌日の口臭の違いが断然違うように思いました。


今まで何の香りとも言えないような口臭が、


トレルデフレッシュの場合だと気にならない口臭になって良かったです!



「地球とわたしに心地いい暮らし」を届ける地球洗い隊 



  おそうじしながら地球も洗おう!ファンサイト参加中