Gettysレビュー投稿 2018.09.09 (日)


DSCN5434.jpg


私は野菜を食べる機会が少ない為、


自分が栄養不足である事は大分前から自覚しています。


体のだるさや便秘になりやすいのもこれが原因だとは思ってはいるのですが、


だからといって毎日準備するのも面倒ですし、無理があります。


もう少し簡単に野菜不足の解消する方法はないかと思い、


辿りついたのがこのオーガニック フルボ酸ミネラル原液という商品です。


DSCN5432.jpg 


フルボ酸という名前は余り耳にしないのですが、


長い年月をかけ発酵分解されてできた有機物の一つだそうです。


この説明だとまだピンとこないのですが、


約70種類もの栄養が含まれているようなので、


この種類の多さからして私には必要性を感じました。

DSCN5433.jpg 
※裏側の詳細 賞味期限2019年2月13日と長期間の模様

商品の安全管理にも徹底しているらしく、


商品に異常がない事を認められているようなので、


安心して使用する事ができそうです。


さっそく色々な場面で使用てみました。


Baidu IME_2018-6-8_17-15-7 - コピー 
珈琲、カレーに活用!



Baidu IME_2018-6-8_17-15-7
野菜炒め、ナポリタンにも活用!


使用てみて思ったのは、味や香りの変化が全く無い事です。


なので美味しさをそのまま活かしつつ、栄養バランスも整える事ができました♪


フルボ酸ミネラル原液良いところは、サプリでの栄養摂取とは違って


お子様が食べる物に使いやすいところだと私は思いました。


サプリの場合だと、噛んじゃったり飴だと思って舐めたりしそうですし、


子供の健康を考えての使用には最適だと思えました。



2週間使い続けてみた感想

味や香りの変化を気にしなくても良い事から使いやすいので、


毎日使用し続けてみたところ、定期的にお腹の中の消化活動の調子が良くなりました。


体のだるさにおいてはまだ何とも言えませんが、


夜寝てから朝早く起きずに、熟睡できるようになりました♪


もう少し使い続ける事で、体のだるさも解消できるかもしれませんので、


もうしばらくの間使い続けてみます!


その結果はまた後ほどブログに書き込みます。


↓フルボ酸ミネラル原液の詳細はコチラの販売サイトです↓

画像の説明文
Gettysレビュー投稿 2018.08.22 (水)
ゲッティーズからの紹介です。

画像の説明文



子供が一歳の誕生日に、お餅で祝い事をしたりする習慣ってありますよね。


私も1歳の頃によく分からない祝い事を親にして頂いた時の写真が残っています。


まぁ、大半が兄が嬉しそうにお餅食べている姿の写真が多いんですけどね!


当時の事はそんなに記憶に残ってる事も無いのですが、大人になってこういう習慣が日本にある事を知りましたね。


また、赤ちゃんが1歳になった事は、親がなって1年目の記念日とも言えますね。
 

今回紹介するのは、そんな祝い事を思い出に残す為に、心を込めて作られた

伊富貴の一升餅



の紹介です。

画像の説明文



大手通販企業である楽天サイトでの販売履歴もトップクラスで、実際に購入されてみて満足された方のレビューが多数あります。


売れ行きの大きな理由として私が思えたのは、


こちらの商品はセット販売されているのですが、


セットの組み合わせがお祝い事に最適なところな感じですね♪


お餅だけでなくお祝いの付録が

・きなこ(砂糖入)30グラム
・自家製背負い袋
・一升餅専用の風呂敷
・写真撮影用紙プレート2種
・将来占い 選び取りカード
・餅切り用線糸
・1歳誕生日用特性ガーランド

1つのセットを購入するだけでお祝い事に必要とされる物だけでなく、


より記念に残りやすく楽しい思い出にできる商品もセットになっているようです♪


画像の説明文    


まだ生まれたばかりの赤ちゃんが家族としていらっしゃる方、


これから出産予定のある方も、今後の予定としてこちらの商品を一度検討してみてはいかがでしょうか♪


子供の1歳は一度だけですので、思い出は作っておいた方が良いと思いますよ。



↓伊富貴の一升餅の楽天レビューページに移動します。

画像の説明文
Gettysレビュー投稿 2018.08.20 (月)
ゲッティーズからの紹介です。


Baidu IME_2018-8-23_21-2-18


私は今までにこのような照明器具を見た事がないので、


どのような性能であったり、使用方法に興味があります。


特徴を1つ1つ見ていきますね。



特徴その① 調光(明るくする暗くする)調色(電球色から蛍光灯色までの色温度調整・色温度2700K(電球色)~6500K(蛍光灯色))がリモコンで4系統まで調整できる


照明器具としては当然ながらの役目である調光。


これは定番なのですが、この商品では色温度を調整できるようですね。


色温度を調整する事で、光の色を変えられるのかなと思います。



特徴その② 電源の形状や連結コードの形状、色(白・黒)透明のランプカバー(カラーフィルムを挟んで使用)、シームレスコネクター、取り付け用のマグネットホルダーなどオプションが充実していること。


ちょっと難しいですね、調べてみたところ


つなぎ目のない美しいライン照明が作れる


という事だそうです。コンセントに差し込むだけで、様々な場面で活用できるみたいです。


展示会や家庭、店舗でも使い方次第でいい雰囲気が作れそう♪


Baidu IME_2018-8-23_21-2-40 


特徴その③ 長さが6種類あり、必ずぴったりと収まるサイズに調整が可能


これは照明器具の長さの事を指しているようです。


長さの種類としては以下の6種類ありました。

・310mm
・450mm
・560mm
・805mm
・875mm
・1175mm




特徴その④ 単色カラータイプ有。(赤、など高輝度カラーLEDチップ使用)


ピッコラスティックには単色タイプと調光調色タイプと2つのタイプがあるらしいです。


単純に好きな色で照らせますよって事だと思います。


色々と初めてな用語や特徴があって、


今までにない照明器具その物に思いました。


実際に使用している様子の動画を上げて欲しいですね、


ちょっと見てみたいです。


最高の演出を求める方の為に作られているようなので、今までとは違った雰囲気を作りたい時にはあった方が良い家具ですね♪



↓コチラより株式会社フィドルプラネットのサイトへ移動します。

画像の説明文
Gettysレビュー投稿 2018.08.16 (木)
DSCN5377.jpg 


今回は
【夏野菜をテーマに淡路産牛入り 淡路島咖哩】を頂きました。



私は夏野菜の事はそこまで詳しくは知らなかったのですが、調べてみると意外と種類も多く、実は夏野菜ではなかった野菜まで知るいいきっかけになりました。



今回のアレンジに使用した野菜

Baidu IME_2018-8-15_12-22-11 


・モロヘイヤ ※初
・空芯菜   
※初
・大葉
・花ニラ   
※初
・赤唐辛子
・夕顔
    ※初
・ビーツ
   ※初
・おかひじき
 ※初
・シーアスパラガス
 ※初
・つるむらさき  
 ※初
・パプリカ
・黄ズッキーニ
・ししとう
     ※初

以上の13種類の夏野菜になります。





レトルトカレーではありましたが、本格的なカレーとしてフライパンに移動して作りました。

Baidu IME_2018-8-15_12-18-18 

栄養満点のいい淡路島咖哩の完成♪



というよりも、ここまで夏野菜たっぷりのカレー事態食べた事ないです!


さっそくアレンジした淡路産牛入り 淡路島咖哩を食べてみましたが、やっぱり何時も食べてるカレーとは一味違いますね。

DSCN5383.jpg 

淡路産牛も入ってますし、香りそのものが違いますので普段食べているカレーよりも美味しいです。


それに付け加えてのこの野菜量、健康的すぎて自分らしくない夕ご飯を頂きました!


DSCN5379.jpg
※賞味期限も長持ちです 2020年6月18日


流石にこんなに夏野菜入れなくても良かったかなとは思いましたが、こういうキッカケでもないと中々食べる機会はないので、いい思い出になります。

 

淡路島咖哩ごちそうさまでした♪


↓淡路島産牛入り 淡路島カレーはコチラで販売されています↓

画像の説明文







最後に

今回、こちらの野菜たっぷりの淡路島咖哩を作る事ができたのも農家で野菜を作ってられる方のおかげでもあります。


スーパーなどを回っては夏野菜を探し回りましたが、普通に販売されているコーナーに夏野菜は殆どありませんでした。


スーパーの販売店とは別にある、八百屋直売りコーナーや八百屋さんで集める事ができた夏野菜です。


殆ど新潟県産のを購入して料理に使わせて頂いています。


とても美味しい野菜、ご馳走様でした♪
Gettysレビュー投稿 2018.08.15 (水)
DSCN5354.jpg 

株式会社ヒカリの西宝待ちアグリ工場にて作られた、


こちらの讃岐うどん、やさいのなちゅるん。


今回のお試しは、私が個人的に好きな麺類に関連している事から何時も以上の本音の感想を書いていきたいと思います。


DSCN5355.jpg 


こちらのやさいのなちゅるんは、β-カロテンが多く含まれているのが特徴です。


麺そのものの色が緑色というのは珍しいですよね。


こちらのうどんには、レタスの約7倍のβ-カロテンが含まれているようです。


1人前 β-カロテン約2,060μg(レタス 240μg/100g:日本食品標準成分表による)


レタス1個の7倍分て凄い!と思われる方もいるかと思いますが、私はちょっとこの表現が気になっています。

こちらのやさいのなちゅるんの製造に使われているのは


香川県オリジナル野菜「さぬきな」と「小松菜」


を使用して作られたうどんらしいです。


余りこの宣伝方法はしっくりこなかったかなと思いました。


DSCN5358.jpg 
※5分間湯でて出来上がります


また、こちらの商品はダイエットの効果がある事や、いつまでも若々しくいたい方向けである事を宣伝しているのですが、美味しさに対してのこだわりの宣伝がありません。


もう少し麺に対しての健康以外でのこだわりもアピールして頂けると、より一層食べてみたくなるかなと私は思いました。


DSCN5359.jpg 


では、実際に食べてみた感想になります。


麺にコシがあって、見た目は緑色ですが苦味などの味は全く無く、香りも特にありません。


同封されて付いてきた麺つゆの味の方が口の中に残りました。


美味しいかどうかと聞かれれば、たしかに美味しいとは思います。


ですが、これはうどんとしては微妙かなと思いました。


どちらかというとコシのある蕎麦として美味しいといった方がいいような食感です。


讃岐うどんらしいあの食感がないのは、麺の細さからしては当然だとは思っています。



DSCN5360.jpg 


苦いものが苦手な子供でも食べれるように、麺に味が無いのは良いと思います。


健康の為にはなる事が主旨だと思いますので、その点においては日頃から野菜不足の私にとってはありがたいうどんだと感じました。



判断が難しい・・・・


でも美味しくない分けでもないですし、


麺類好きの私としてはこの食感も充分ありかなと思います。


何時もの連日食べたくなるくらいの気持ちが湧き上がってきていますね。


もう一回食べてみようかな・・

画像の説明文