クチコミ 2017.11.08 (水)
DSCN4030.jpg


この商品は、身体の健康の為に様々な効果を秘めています。

病気の予防や老化防止にもなるとの事。

その効果の理由は【テラヘルツ水溶性  →珪素←  濃縮液Z-tera】

商品名にも記載されている珪素という栄養成分が、その効果の源の1つです。

余り見かけない言葉な気がしますね。

たぶん漢字でかかれているからかなと思います。

珪素(ケイ素)と読むようで、私はこの名前なら食品に含まれている表示で何ども見たことがあります。

シリカとも言いますね。

DSCN4031.jpg

では、[テラヘルツ]って何?と、私はこの名前は初めて目にしたので興味がわいたので、

色々と検索をしてみたところ、[テラヘルツ鉱石というパワーストーン]があるようです。

美容・健康を促進させる効果のある石として注目されてるらしいですね!

このテラヘルツ鉱石事態が、珪素(ケイ素)作られる人工鉱石との事。

商品名にも書かれているように、テラヘルツと珪素の繋がりを理解したところで、

さっそく利用してみたいと思います。



DSCN4032.jpg

使用方法としてのパターンはいくつかあり、

・飲料水
・野菜・果物・お米
・美肌・頭皮ケア


この3つの使う要素がありました。

ですが、もっと使いどころは考えれば考えるほど広がると思いますね♪

まずは初歩的な使い方をしてみます。


①ご飯を炊いてみた

とりあえず1合だけ炊いてみたいと思います。

使用するお米は新潟県魚沼産コシヒカリです。

テラヘルツ水溶性珪素濃縮液Z-teraは、使い方事態はとても簡単ですので、

細かなアレコレやらなきゃ!という事はありません。

DSCN4034.jpg



そして炊きたてのご飯がコチラ↓
DSCN4037.jpg

味に関してですが、魚沼産コシヒカリの味をしっかり保ちつつ、

美味しさに影響はありませんでした。

いつも通りに炊いてるご飯に、テラヘルツ水溶性珪素濃縮液が入ることで、

ご飯の中に健康的な効果もプラスされている!と思うと気分がいいです♪

炊く事においては全く問題なく活用ができる事が分かりました!



②油揚げを焼いてみた


まず、テラヘルツ水溶性珪素濃縮液Z-teraで洗いました。
※この作業必要ないような気がしましたが念のため!

そしてから味付け作業で漬けたままにする際に、

水溶液を8滴この中に追加し、混ぜ合わせて待機。

2時間程経過した後にオーブンレンジで温め出来上がりです。

DSCN4035.jpg

こちらも同様、いつも通りの味わいに変わりはないと思いました。

焼き加減にも特に影響もなかったですね。

漬物関係などに入れるのもテラヘルツ水溶性珪素濃縮液Z一つの使い方かなと思います。




③コーヒーに入れてみた

流石にコーヒーは濃い味でもあるので、差ほど影響は無いかなと思いつつ、

気になったので利用してみました。

DSCN4038.jpg

飲料関係の場合は8滴が目安のようです。

300mlの量のコーヒーに使ってみましたが、

味・香り・苦味に何も変化はなく美味しく飲むことができました♪

テラヘルツが関わっての健康的なコーヒーは売ってないと思いますので、

テラヘルツ水溶性珪素濃縮液Zあっての健康方法ですね。

私は毎日のようにコーヒーを飲んでいるので、活用させて頂きます!



利用してみた結果としては、食品に関しては

味・香り・焼き加減などなど、この商品を利用することでの影響はありません。

ですので、様々な食品を食べる際にはテラヘルツ水溶性珪素濃縮液Zを利用する事で、

いつも以上に健康を目指すには最適な商品だと思いました。

毛、爪、おなか、骨と、様々な身体の部分への効果があるようですので、

健康の悩みを解決するのに利用してみる価値は充分あると思います。


↓エステサロン[Ririmuh(リリム)]の販売サイトへ移動します。
画像の説明文
Secret