日記 2017.11.30 (木)
【今年の3月より、マンションの管理人が新しい方になる】
ここ最近の出来事

1・マンション1つ上に男性(30代)が引越し 10月上旬

2・騒音がおき始める
・主に椅子の引きずり音
・足音
・折り畳み自転車を置く音

※マンション内での騒音が起きた場合、私のマンションは夜9時以降は静かにする事の注意事項が、昔から貼られるようになっている為、騒音と判断するのはこの時間対象

3・隣の部屋に住んでいた男性(20~30代)も、騒音をたてるようになる 10月中旬

・主に壁ドンがメインであり、毎日その音が鳴る時間をメモしたところ、同じ時間帯の為にわざと音をたてているのではなく、本人としては通常の生活音の様子

・以前よりも足音が響き、振動が足にまで伝わってくるようになった

・稀に友人を3人程呼んでは遊んでいるが、その際の騒音は割と静かな方で問題はない

4・11月に入り、上の階の引越し人及び、隣の騒音は毎日な為、まずは上の階の方に、このマンションでの基本を見てもらう為、管理人に相談しはじめる。

ここでの主旨:マンションの提示版に注意事項の張り紙を貼る(本人に問いかけは必要ない)

5・初めて管理人に相談をした際、管理人の性格を知る事になる

・管理人が「自分は言いたい事があったらどんどん言い切る方で、溜め込まない方なので」
と、自信の性格をアピール。
このくだり事態が必要あるのだろうかと疑問に思うものの、相談は続く。
相談をしているうちに、少しばかりか相談という意味合いから討論になりつつ変わる。

・この管理人は、自分が言いたい事を言い終えると人の話は最後まで聞かない

・とりあえずこうすればいいんでしょというような受け取りで、何とか目的は達する事ができたものの、管理人の理解力の無さと、
自分がどういう役目をするべきなのか分かっていないのに残念。

簡単に言えば、管理人というよりはオーナーの役目のような対応の仕方


※3月になる前の管理人の方はしっかりの話を聞いてくれて、相槌にもなる言葉をかけてくれていい管理人だった。(7年程継続)
尚、現在の管理人も前の管理人の方が務めていた場所で働いていて、初めて管理人という役をしている様子


続きます(ノ∀`)
Secret