Gettysレビュー投稿 2017.12.11 (月)

DSCN4178.jpg

ニトべギクって何?という程、今回初めて知った植物です。

他国でも治療薬として活用されているようで、大分昔から利用し続けれれているようなので、意外と一般的な植物なのかなと思いました。


しかし、飲み物として利用していいのかどうかが気になるところです。

[沖縄県産 無農薬 ニトベギク]はジャンルとしては[お茶]になりますが、予想以上の苦味があるようなので、飲めるには飲めるけれど大分キツそう・・に思いながらも、まずはどんな体にたいする効き目があるのか見てみました。



主な効果

・コレステロールを抑えて、血液の流れをよくする働き
・筋肉を維持
・ケガや傷の治りを早くする
・病的状態にある細胞を健康な状態にする薬理作用


私としては、コレステロールが少しばかり高めなところがあるので、余分な物を取り除いてくれそうな所に期待がもてます。

また、病的状態にある細胞を健康にするというのも余り目にしない効果だと思います。

どういう事なのかは分かりませんが、細胞が健康になるとどういう感じになるのかが気になります。

DSCN4179.jpg

さっそく飲んでみようと思ったところ、忘れるところでした!

この[沖縄県産 無農薬 ニトベギクの葉緑茶]は[葉緑茶]を輸出する為には

アルカリイオン水が必要だそうです!

水道水のお水でも勿論飲めますが、葉緑素が輸出されない為にキチンと効果を実感できないようです。

私は水道水をアルカリイオン水に変える事ができる物がありますので、準備は万端!

DSCN4181.jpg


アルカリイオン水にしてからのニトべキク茶の茶包みを取り出し。

DSCN4180.jpg

普段見かけている茶包とは違って独特な形をしていました。

アルカリイオン水2ℓに3包みが丁度いいようです。

麦茶容器に入れてから1日冷蔵庫に入れておきました。

DSCN4182.jpg

ではさっそくお味見をと一口飲みましたが・・・・・・

これは凄い苦いですよ!!!!本気で!!!!!

今までにこんなに苦いお茶はのんだことがありません!

でも、個人的にはこの苦味は有りだと思いましたね。

甘いお菓子やケーキを食べる際に、この濃い苦味は合いそう!

そして香りもしっかりと口から鼻へ、脳へまで行き届くお茶としてのいい香りがしました。

たしかに苦味で飲めないと思い込む方もいそうだとは思いますが、

苦みがある方が好きな方には是非飲んでみて欲しいです!

ほんっっっっとうに苦いですよ!(この苦さが良いところ♪)



肝心の効果の方はどうでしょう。

う~ん、コレステ数値を測る機械は流石に家にはないので分からないですが、

ここまで苦味があるなら効果が何もない分けありませんね。

私としては、この苦味と香りの美味しさが満足いけると思いました。

たぶんですが、日本で一番苦いお茶なんじゃないかなと思いますね。

ですが、全ての方へお薦めできるかどうかは難しいかなと思える味。

好みの問題だと思いますので、苦い物が最初から苦手な方には向いていないです。

ある程度平気だという方は飲んでみてこの苦味を実感してみて欲しいですね。


画像の説明文

Secret