アメーバ 2018.04.23 (月)
Baidu IME_2018-4-23_3-28-27 

 たまになんですけど、2年前くらい前にアメブロの規約違反内容を書いた記事を読んで下さってる方がいます。

 結構古い記事なのですが、検索して辿りついたのかな?

 私が現在メインとしているモニター活動の内容も、アメブロで書かれている方は多いですね。 

 さすが業界トップブログサイト!といったところですが、 もしもモニターをする事が、あとあと違反である事と判断され、いきなりのアカウント停止! 

 なんてなったら怖いですよね。 

 という事で、FC2ブロガーにも関わらずもしもアメーバ運営にモニターの規約について問い合わせたら、 どのような返信が帰ってくるか試してみました。 お問い合わせの内容はコチラ↓



モニターサイトを利用し、ブログで紹介といった内容を【FC2ブログ】で行なっています。

 アメブロでは利用規約で何処までの内容が禁止なのかは分かりずらいのもある為です。

 アメブロで書かれている方をよく見かけるのですが、 Amazon・UNIQLO・楽天でもない、個人経営サイトへ移動するリンクするURLを貼るという役目がモニターにはあるのですが、これはアメーバの規約としては違反にならないのでしょうか?

 リンク先は基本的に商品の販売を目的とした内容のサイトになります。

 もしこれが規約違反という事になれば、かなり多くの方が規約違反をしている事になりますが、 もしも問題がないのであればこちらにもFC2ブログで書いた内容を記載しようと考えています。

 一般の利用者が商品の紹介のような内容(Amazon・楽天・UNIQLO以外)を書く事を違反としているのか、販売社が商品を売ることを目的とした内容を書くことを禁止しているのかわかりにくいのもあるので、この規約をもう少し分かりやすく教えて頂けませんでしょうか? 

また、教えて頂いた内容をアメブロにて今後の利用者の方に向けての説明もかねて記事を書いても宜しいでしょうか? 
☝さりげなく質問

Ameba利用規約 第13条(禁止事項)
 (4) 当社の承諾のない商業行為
 (5) 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等 
(6) 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
 (7) 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
お問い合わせにも規約内容の気になる一部を貼っておきました。 


このお問い合わせをしてから2日後に返信がきました。


 日曜の休日なのに早い! 返信内容はコチラ↓


 
Amebaカスタマーサービスです。

 Amebaをご利用いただきありがとうございます。

 店舗のスタッフブログとして利用することや、アフィリエイトのリンクを貼ること自体は問題ありませんが、Amebaの利用規約で禁止している内容を投稿することはお控えいただきますようお願いいたします。 

利用規約の第13条(禁止事項)4.に詳細を記載しておりますので、あらためてご確認ください。

 ■Ameba利用規約  http://helps.ameba.jp/rules/post_104.html

 なお、具体的なご案内が行えず誠に恐縮ですが、ブログに記載して良い内容であるかについて、個別でのご案内は行っておりません。

 何卒、ご了承ください。 

掲載しても良い内容であるかは、利用規約を元にご判断くださいますようお願いいたします。
と、このようなギリギリテンプレでないな返信が帰ってきました。 

 13条の事を貼ってるのにそのまま13条見てくださいとか、ふぅ・・・

駄目だこりゃ。 

 ハズレ社員引いたな。 

 まぁ、アメブロのサブにも書きましたが、【答えはない】ようですね。 

 いつアカウント停止になってもおかしくないけれど、 ブロガーがどうこうすれば安全といった事もないですね。

 しかし、アカウント停止になる人って実際には少ないと思いますけどね。 

 1人1人の事を気にしていたらきりがないですからね。 

 暗黙の了解をしてるんじゃないかな? 

 最近のアメーバは商業サイトになりつつありますし、 今月なんてテンタメもいよいよ乱入してましたよ・・・・・

 あとアンケートサイトも・・・ ライバルが一気に増えてきそうだなぁ。
Secret