日記 2018.07.16 (月)
玉露園ファンコミュニティファンサイト参加中


Baidu IME_2018-7-15_16-24-29

こんぶ茶という種類その物を飲んだ事がないのですが、

今回初めて玉露園という企業が販売されている、

『減塩こんぶ茶』

を飲んでみました。私は[茶]という言葉が付いていますので、

たぶんそこまで味が濃い目でもない、甘いお菓子関係に合いそうな味と香りのお茶のようなものを想像していました。


Baidu IME_2018-7-15_16-25-42 
※チャック式です


中身は細かい粉であり、水にもすぐ溶けますので調味料としても使えそうです。

昆布の香りがいい感じに効いて美味しくなりそう♪













と、飲むまで私は思っていました。


Baidu IME_2018-7-15_16-23-11 


さっそく昼食時に味見をさせて頂きました。


夏場なのでやっぱり冷たいのに限ります!


※裏面に書かれている分量通りにして飲んでいます


口の中に入れた瞬間、私が一番初めに思ったことは


「これはお茶じゃない!」という気持ち1つです。


ただ、お茶とはいえないのですが料理品に合いそうないい味で美味しいんです!


予想していた味とは全く別物でびっくりしました。


これは・・お茶という目線で飲むのは勿体無いとすぐ思いました。


この香り、この味・・・そして夏場。


コレで味見するべきだとすぐ思い、今日の夕食は↓

DSCN5186.jpg 


こんぶ茶にて素麺を頂きました♪

夏といえばやっぱりコレという気持ちよりは、

こんぶ茶の味で是非そうめんを食べたいと思いました!

つゆでも昆布のだしが効いてるのもありますし、当然ながらも美味しく食べさせて頂きました。

DSCN5187.jpg 


ほんの数量だけでいい素麺に合うお味に♪


と、これだけではたぶん足りないと思っていましたので油揚げにこんぶ茶の味を4〜5時間染み込ませ、オーブンで焼き上げてみました。


DSCN5183.jpg 
※染み込ませ中


DSCN5188.jpg 

お皿の左側のはつゆに付けた場合ので、味の違いをたしかめるために2通りで焼いてみました。

こんぶ茶につけたのは、オーブンで両方同時に焼き始め同じ時間かけましたが焼き目が付く様子は無かったです。


食べてみた感想としては、つゆの場合よりも味の深みがあって美味しかったです♪


たぶん、こんぶメインの味だからかな?何時もの味と違うから新鮮に思えましたね。



【間食編】Qもしも、おはぎに使用してみたら


DSCN5182.jpg 


と、何だこりゃ!と思われそうなこの1品!


私は最初にこのこんぶ茶の味を確かめたとき、減塩している事もあるので、


そこまでしょっぱさを感じす、この味なら何か甘い物に付けたら美味しいのではと思いました。


そこで、ちょっとおはぎを作ってこのこんぶ茶をかけてみようと考えました。


最初かけたときは、「うわぁ・・この見た目ひどい・・・」


と思ったのですが、どんどん粉があんこに溶けていき、


最終的には表面としては見えない感じになりました。




さっそく食べてみたのですが、普通におはぎを食べるより断然美味しい!


スイカに塩をかけると甘味が増すのと同じように、


しょっぱさがあんこの甘味を引き出してくれて美味しかったです。


それだけではなく、あんこの香りと昆布の香りの相性が良く、


今日作った中でも一番美味しく食べる事ができたと思いました♪


(本来の目的を忘れそうだった!)




色々と試してみましたが、この【減塩こんぶ茶】は美味しく満足できました♪


使い道も広いですし、調味料として充分使えます。


本当はこんぶ茶として飲んだ方がいいのかなと思ったのですが、


この美味しさを1つの飲物として終わらせるのは勿体無いとすぐ思いましたね♪



玉露園の公式サイトへ移動します↓

玉露園
Secret