ポイント雑談 2018.07.18 (水)
先月からとあるサイトにて不具合が続いています。


簡単に言えば、リンクタブがあるはずなのに無いといった不具合です。


気づいているのは私だけか、もしくは他4名の方(当選者)。



この不具合を【トライアングル事件】と名して記録に残します。


この事件に関わるのは、

①・広告企業
②・販売企業
③・モニター(5名)

この3つになります。


①広告企業②販売企業が交渉し、商品の宣伝をする契約
①広告企業が商品の③モニターを募集
③モニター①広告企業のサイト内にて応募
②販売企業が当選者を選び、③モニターへと商品を郵送



この問題で、一番被害に合われているのは②の販売企業です。


というのも、③当選者がレビューを書けないと商品の宣伝にもならず、


広める事はできません。


ここで私がとった行動は、①広告企業②販売企業の方へこの現状を伝える事です。


この行動の結果がどのようになったかといいますと、


②販売企業の方が①広告企業の方へレビューが書けない現状を伝えたようです。


その結果、①広告企業から③モニターに送られた回答は、


レビューの投稿の方法が書かれた内容。


つまり、不具合が起きていてレビューができていないのではなく、


投稿の方法が分からないからできないと①広告企業は思っているようです。



モニター側としては、レビューが書けない事で報酬が貰えないというのはありますが、


当選した商品その物は頂いているので、そこまで損という事はありません。


ただ、この現状をどうにかするにはモニター側が何か行動をしないと、


②販売企業の方はそのうちレビューが投稿されるだろうと、


投稿されるはずもない事を待ち続ける事になります。


とはいえ、お問い合わせをしたところであの返信。


正直、これ以上はどうすることもできないような気がしました。


念のため、色々な部分の画像は残しておいてます。

モニター側からしたらそこまで気にしないでもいいことなのですが、

やはり役目としては果たしたいと思い、販売企業の方には既にブログ・インスタに商品の事を書いた事を伝えました。


締切日は表示されていませんが、経験からして残り約18日をきりました。




余談ではありますが、知らない間に新しい販売者様の商品がレビュー欄に追加されていまして、

その商品がまさに私が受け取った商品でした。

広告企業が、レビューの投稿をしないといけない商品は、本当はこっちなのではという不具合に気がついたのかもしれません。

それか、販売企業側からの依頼で変えたのかも。


Secret