ポイント雑談 2018.08.01 (水)
DSCN5282.jpg 

私は誰もが当たり前のように知っているように思えるコチラのシナモン

全くといっていいほど何も知りません。

いつ何処で何に使う物なのかも知らず、人口的に作られた物なのか植物の名前なのか一切さえも分かりません。

そんな無知な私が初めてシナモンを試す事になったのがしなもんやというお店が販売されている町田シナモンという飲料商品。町田は東京の市名のようです。



DSCN5283.jpg 


流石にどのような形で飲んだらいいのか自分では分からなかったのですが、詳細を見ると色々な飲み方があるようです。

今日は普通のそのまま味わうに付け加え、実際に色々な飲み方を試しに飲んでみようと思います。


一応言書いておきますが、私はこのシナモンの味も香りも分からない上で初めますので、全く予想が付かずで、ちょっと怖い気持ちです!



まずはミルクティーに入れて飲んでみました。


DSCN5284.jpg 


甘さが普通に飲むときよりも抑え目になり、飲んでいるうちに舌が少しづつピリ辛になっていきました。

ピリ辛といっても辛いという程でもなく、本当に些細に舌が温かくなっていくような程度。

元のミルクティーによりも香ばしい香りがしますね。


これは美味しい♪充分いける味だと思いました。



次は牛乳に入れて飲んでみました。

DSCN5285.jpg 

ミルクティーに似ているような味がしそうに思っていましたが、全く別物。

ピリ辛度としては牛乳の方が元から甘味がないからか強く、

甘味はあれど、牛乳好きとしては牛乳本来の美味しさを半減してしまっていますし、シナモン?の香りが邪魔な気がしました。

これは無しかな・・



次はカフェオレです。

DSCN5286.jpg 


カフェオレは元々甘味があるから、町田シナモンを入れて飲んでみるといい感じの美味しさだと思いました。

でも、コーヒーらしさは完全になくなり、新しい飲物として味わう気持ちでした。


町田シナモンを入れるのはありだとは思いますが、ミルクティーよりはイマイチ香りが中途半端に思えました。



最後はそのまま飲みます。

むしろこれがメインといってもいいくらい。

町田シナモンの本来の味を確かめます!


DSCN5287.jpg 


やっぱり何処かでこの香りを体感したようなと思いながらも、

甘さは控え目で、ピリ辛感が色々な飲料に混ぜたときとは違って面白いですね。

何なんでしょうこのピリ辛感、辛いっていうのとは違うんですよねー。

飲むたびに舌への些細な刺激が面白い♪

味としては美味しいし、香りもいいのですがピリ辛刺激が一番口の中に残るので、私的には面白い飲物という印象がやや強く残りました。

このような飲物、他にないですし。


シナモンというのがどういう物なのか何となく分かりました。

これは冬時期に飲むと効果的な気がします。

飲むと体がポカポカ温かくなってきましたので、寒い時期に合いそうです♪


こちらの町田シナモンという商品が特別なのかは分かりませんが、シナモンと付いた商品に興味がでてきました。


どういう商品が他にあるかは分かりませんが、ちょっとスーパー見回ってみようかなとお思います。


↓しなもんやの公式ページへ移動します↓

画像の説明文
Secret