クチコミ 2018.08.15 (水)
DSCN5354.jpg 

株式会社ヒカリの西宝待ちアグリ工場にて作られた、


こちらの讃岐うどん、やさいのなちゅるん。


今回のお試しは、私が個人的に好きな麺類に関連している事から何時も以上の本音の感想を書いていきたいと思います。


DSCN5355.jpg 


こちらのやさいのなちゅるんは、β-カロテンが多く含まれているのが特徴です。


麺そのものの色が緑色というのは珍しいですよね。


こちらのうどんには、レタスの約7倍のβ-カロテンが含まれているようです。


1人前 β-カロテン約2,060μg(レタス 240μg/100g:日本食品標準成分表による)


レタス1個の7倍分て凄い!と思われる方もいるかと思いますが、私はちょっとこの表現が気になっています。

こちらのやさいのなちゅるんの製造に使われているのは


香川県オリジナル野菜「さぬきな」と「小松菜」


を使用して作られたうどんらしいです。


余りこの宣伝方法はしっくりこなかったかなと思いました。


DSCN5358.jpg 
※5分間湯でて出来上がります


また、こちらの商品はダイエットの効果がある事や、いつまでも若々しくいたい方向けである事を宣伝しているのですが、美味しさに対してのこだわりの宣伝がありません。


もう少し麺に対しての健康以外でのこだわりもアピールして頂けると、より一層食べてみたくなるかなと私は思いました。


DSCN5359.jpg 


では、実際に食べてみた感想になります。


麺にコシがあって、見た目は緑色ですが苦味などの味は全く無く、香りも特にありません。


同封されて付いてきた麺つゆの味の方が口の中に残りました。


美味しいかどうかと聞かれれば、たしかに美味しいとは思います。


ですが、これはうどんとしては微妙かなと思いました。


どちらかというとコシのある蕎麦として美味しいといった方がいいような食感です。


讃岐うどんらしいあの食感がないのは、麺の細さからしては当然だとは思っています。



DSCN5360.jpg 


苦いものが苦手な子供でも食べれるように、麺に味が無いのは良いと思います。


健康の為にはなる事が主旨だと思いますので、その点においては日頃から野菜不足の私にとってはありがたいうどんだと感じました。



判断が難しい・・・・


でも美味しくない分けでもないですし、


麺類好きの私としてはこの食感も充分ありかなと思います。


何時もの連日食べたくなるくらいの気持ちが湧き上がってきていますね。


もう一回食べてみようかな・・

画像の説明文
Secret