Gettysレビュー投稿 2018.10.11 (木)
Baidu IME_2018-10-10_22-58-33 


体の健康の為になる栄養食品は色々ありますが、


玄米酵素といったのは初めてのお試しです。


酵素という言葉が付くだけで、「あ、健康に良さそう!」


と思ってしまう癖があるのですが、


米ぬか事態が健康に良いみたいでそれに酵素が加わる事で、


今まで以上に体に良い効果がありそう!て感じな印象です。
※具体的な効果は後半にて


新潟県有機JAS認定魚沼産コシヒカリ
の米ぬかも使用されているみたい♪(何となく自己満)



DSCN5650.jpg 


さっそくお試しといきたいのですが


3種類もありましたけど、飲み方は違うみたいですね。


こちらの(オリジナル顆粒状)は、


お水に溶かさずそのまま飲むのが良いみたいです。


食後に飲むのがべストらしいので、


デザート食べ終わった後に飲んでみました。


特にキツイ香りなどがある分けでもなかったです。


DSCN5653.jpg 
※夕食時


2つ目はケンコウキンという粉末状のです。


味噌汁に入れたり、ヨーグルトに混ぜたりでも良いみたいなのですが、


これが正直どう扱えば良いのか難しいように思えました。


熱いのは駄目と書いてあるけど味噌汁はOKと、


たぶんですが、これから試す3つ目の万能酵素にも書いてあるのと同様に、


70度以上でなければいいのかと思います。


ですが、味噌汁の丁度良い温度とされるのは65度前後とされているようですし、


味噌汁というかスープ関係には合わないかなと思えました。


だからといって粉末状のまま口に入れて飲むのは危険だと思いますし、


ぬるま湯で飲むのがいいのかなと思いました。


つゆに入れてみましたけど、溶けなかったですね。


Baidu IME_2018-10-10_22-55-50 


3つ目、スーパー酵素(ヘルシータイプ)です。


こちらの玄米酵素がというわけではないのですが、


男性にはお酒の後がお薦めと書かれていましたので、


お酒を飲んだ後に飲む事に。


こちらの粉状は1つ目とほぼ同じでした。


それぞれ何か特別な匂いや違いがあるようにも思えず、


栄養成分の割り振りが違うだけかなと思います。


Baidu IME_2018-10-10_22-56-42 
※同封されていました、成分割り振り表


私はこちらの表を見る事で勘違いされる方もいそうに思えたので、


1包み2・5gに含まれてるおおよその成分を計算してみました。


こちらにかかれているのは100gの場合ですので1包みの40倍の数値です。


計算したうえで改めて見直してみましたが、


少ないように思われる方もいると思いますが、


私がこれまで試してきたサプリなども大体はこのくらいが平均的です。


1つの成分にこだわっている分けではないようなので、


バランスよく健康を保つには良さそうな印象に思えました。





5日間飲み続けてみた感想


こちらの玄米酵素を飲み続けてみたのですが、


朝起きた時のだるさが無くなった事や、


胃の消化活動が良くなったからか、朝は毎日スッキリできたので、


便秘解消には良い効き目でした!


健康を保ち続けるには良いのがもう1つあり、


60年も手作りにこだわり続けている事です。


そこまで色々な商品の事に詳しい分けでもないのですが、


手作りで作られたと聞くと安心感があるので私は好きですね♪


国産の原料しか使われていないのも安心して飲み続けられます。



↓株式会社万成酵素のサイトへ移動します↓
画像の説明文
Secret