日記 2018.11.05 (月)
私は歯磨きといえば泡立つ事が当たり前のように思っています。


泡立つからどうこうという事も無いのですが、


余り意味がある物でもないような・・そんな感じです。


すぐお口の中に泡が溜まって歯磨きしずらい歯磨き粉もあるので、


結構選ぶときは慎重に考えて選んでいます。


今使用している歯磨き粉も虫歯予防になるようこだわっているようなのですが、


正直歯磨きしやすいとは言え無いです。


そんな数ある歯磨き粉の中にも、ちょっと変わった物があるみたいです。


画像の説明文


トレルデフレッシュというこちらの歯磨き粉。


どうやら歯磨きをしている最中に、


泡ただないように発泡剤は使われていないようです。


発泡剤の事を気にした事はないというか、存在を知りませんでした。


今まで販売されてきた歯磨き粉には発泡剤が含まれていたという事でいいのだと思いますが、何故入れる必要があったのかと疑問に思いました。


トレルデフレッシュは泡立たない事から歯磨きを丁寧に磨きやすい印象ですが、本当に泡立たないのかは分かりません。



泡立つ理由が物質(発泡剤)の影響なのか、


磨いてるときに含まれる空気から生まれているのかを考えたとき、


私は発泡剤ではなく歯を磨く動作から泡ができているように思ってます。


思ってるだけで実際は分かりませんが、


本当に泡立たない歯磨き粉だったらいいですよね♪



  「地球とわたしに心地いい暮らし」を届ける地球洗い隊



余談ですが、歯磨きとはまた別に気持ちがリフレッシュされた気分になる事ってありますよね。


人それぞれによって感じ方は様々ありますが、


私はやはりその日の家事を全てやり終えた後の寛ぎタイムだと思っています。


あとはダラダラして寝るだけという状況になった時が一番に思えます。


勿論なにか物を飲食してリフレッシュな気持ちにもなる事はありますが、

・歯磨きしなきゃいけない
・洗わないといけない
・帰らないといけない

この、何かをしないといけないという気持ちが少しでもあると、


本当のリフレッシュした感じにはならないかなと思っています。



11/8はいい歯の日。歯医者さんお墨付きのハミガキジェルでマウスケアを! ←参加中
Secret