日記 2019.01.01 (火)
DSCN6348.jpg


明けましておめでとうございます♪

先日の夕食には年越しうどんを食べました。

大抵は年越しそばが一般的ですが、

どっちでもいいかな?って思ってますね。


今年はちょっと贅沢なうどん麺を使用したのですが、

乾燥しているうどんの麺って、

茹でてコシがしっかりしてるのってあんまり無いんですよね。


DSCN6349.jpg

今日は亀城庵が販売されている[ツルっと亀~る]を食べました。

茹でている最中の様子をみた感じで言えば、

何時も食べてるような乾燥麺とはちょっと違うなぁとは思いながらも、

ちゃんとコシの入った食感になるのかどうか何とも言えない様子。


DSCN6350.jpg


しばらく茹でていると、それなりに本格的なうどんに近づいてはいる太さに。

ですがまだまだ食感の方は本格的な感じではないですね。


DSCN6351.jpg


ここで一回水切りをするといい感じになるようなので、

鍋からとりだして水で流してみました。


30秒程かきまわすようにお水で流してみたら、

お店で食べるようなうどんの食感その物になりました!

もしかしたらこれは付け麺風に食べた方が美味しいかもと思いましたが、

今日は温かいのを作る予定だったので、

具材と付いてきたつゆだしを入れて出来上がり♪


DSCN6353.jpg


[使用した材料]
・真だら
・イカ天ぷら
・ごぼう
・目玉焼き
・生姜
・海苔
・木綿豆腐


しっかりとコシのある食感で美味しいです♪

うどんとしての美味しさに一番大事なこの食感を、

あの乾燥した麺を茹でる事で実現できるのは凄い!

付いてきただしの味や香りも、

今までに味わった事の無い美味しさがあって満足できました。



まだこのような通販で販売されているうどんの商品は色々あるので、

一番美味しいかどうかは分かりませんが、

お試しに食べてみるには充分お薦めできますよ♪



画像の説明文



















うまみ成分豊富な砂糖の王様「ココナッツシュガー」のレシピを大募集!!!

Secret