日記 2019.08.20 (火)
Twitter懸賞には色々と気になるところがありますよね。

応募条件がフォロー&RTや、

RTとお題のコメントだとか。

一度フォローしたら当然フォローのままなんだけど、

じゃあこの場合はもう応募には参加できないの?


その真実を確かめる為に、

今回わたしは自分自身で抽選ツールを試してみる事に!



ちなみに企業が使われているのはATELUという、

有料限定で使用できるツール使用が多いみたいですね。


2019-8-20_15-40-48.jpg

ここ最近のTwitter懸賞で、

企業のTwitterに不具合が応じて一時中止になった企画などもありましたね。

あの不具合についての事がこのツール配布されてるサイトに書かれていました。

このツールに関しては一度目を通すのがいいかな?

と思いますよ。



私が試したツール【あたれら】


他にもツールはありましたが、

基本的な目的は同じような物だったのでこれを使用してみました。

あたれらは商売目的でなければ無料で使えるので、

個人的な企画には最適らしいのですが、

実際に試してみないと分からないのでさっそく検証!


Baidu IME_2019-8-19_22-2-21 - コピー


自分で締め切り日・時間を設定でき、

それを過ぎてからの動作は応募無効にできました。

ただ応募方法がRTした場合という選択しかないみたいで、

フォローとRTをした場合という条件にしたとして、

実際にはRTだけでも応募対象になってしまいます。



ですがサイト内でこの方無効かどうかを選択できるので、

条件に満たない方と振り分ける事はできました。

まぁ個人での使用であれば問題は無いかなという感想。



このあたれら・ATELUを比べてみると、

機能的にもATELU凄い細かい性能があるみたいで、

企業がTwitterでどのツールを使用しているかで信用性を見分けれます。

引用RT・フォローも必要にできるみたいです。


引用RTって何やねん!

ってかなり前から思ってましたけど、

RTと引用RTって本当に抽選としても別物だったんですね。


また、他にもRTすると返事が返ってくるのがありますよね、

あれもATELUの1つの機能みたいなのです。

もし何も返ってこなかったらこの機能の不具合が原因なので、

プレゼント企画をたててる企業を余り責めないようにしましょう!
(といいつつ気持ちはもやもやになりそうですが)

ちょっと知って良かったのは、

コメントの機能がこの有料ツールでも存在しない事です。

業者の中の人が直接記入したり、

コピー&ペーストして返事してるみたいですね♪



もうちょっと気になる点があるので、

今回はこのくらいで。



夏早く終わろう!

秋ウェルカム!!


Secret